2021.01.15

好きなのにつらい!【恋愛に疲れる】原因って?

 
彼氏と一緒に、ラブラブしていたはずなのに、いきなりやる気も出なくなり、「疲れた」と、感じたことがある方も、いるのでは、ないでしょうか。恋愛に対して、疲れてしまったとき、もっと頑張ろうとして無理をしてしまうのはいけません。
 
恋愛に疲れてしまったら、自分の中で、彼に対して、何かの変化があったはずです。彼との向き合い方や、接し方を変えなければいけない、タイミングかもしれないでしょう。今回は、恋愛に疲れてしまった原因をご紹介していきます。
 
彼のことを、ついつい優先してしまい、「何を行ったら喜んでくれるのか」など、いつも彼のことを考えている方も、いるのではないでしょうか。彼が喜んでくれる姿は、嬉しくて、ラブラブしているけど、自分の本音をいうことが、あまりできないことが、多いでしょう。
 
恋愛をスムーズに、進めて、彼と仲良く、ラブラブな関係を築いていくには、彼の目線になって、考えることが大事です。彼も同じで、自分の目線に立って考えてくれないと、自分ばかり、苦労することになります。 
 
彼のことを優先し過ぎていると、自分の本音を言えなくなってしまい、徐々に「苦しい」と感じて疲れてしまうようです。本音を口に出すことで、彼との価値観を摺り合わせることが、出来るので、自分の本音を、隠さないように、しましょう。
 
彼と付き合って、仲良くしているのに、「愛されてるのかな」とすぐに不安になってしまう方も、いるのでは、ないでしょうか。自分自身に、自信がないため、不安になってしまったり、彼の愛情表現が、足りないため、安心できない時もあります。
 
彼から、愛されているとしても、自分に自信がないため、「寂しい」と感じてしまい安くなるようです。
 
心が苦しむほど、自分に自信が無い時は、無理矢理にでも自分のことを、褒めて肯定するようにしましょう。 
 
彼と、長く恋愛をしていきたいから、彼の理想の女性になろうとして、「良い女」になろうとしていた方も、いるのでは、ないでしょうか。自分の元々の性格と、全く違う性格の女性に、なればなるほど、演じることに疲れてきてしまいます。
 
彼には、誰よりも「かわいい」「好き」と感じてほしいため、無理をしてしまうのでしょう。恋愛の為に、自分を磨くことは、素敵なことですが、無理をしてしまうと、疲れてきてしまいます。
 
彼に、本当の自分を見せたくない方や、本当の自分を見せてしまうと、嫌われるかもしれないと、考えている方もいますが、無理をしたままは、良くないので、少し緩めてみては、いかがでしょうか。
 
彼からの、お願い事を、断ることが出来ずに、何でも「いいよ」と返事をしてしまう方も、いるのでは、ないでしょうか。
 
断れないことが、続いていくと、お願いをしてくる方から、逃げ出したくなります。そうなる前に、家族など、信用している方の、お願いから、「嫌」と言えるようになりましょう。
 
今回は、恋愛に疲れてしまった原因についてご紹介しました。疲れてしまうということは、無理をしているということなので、無理しなくてもいいように、関係を築いてください。
(ハウコレ編集部)

関連記事