2021.01.15

考えすぎもダメ!恋愛において【考えすぎないほうがいい】理由って?

恋愛が上手くいってないとき、真っ先に考えてしまうのは、「何がいけないのか」「足りない所はどこなのか」という所です。足りない部分を考えて、ふたりの関係がよくなるために、何かを足そうと、考えます。
 
恋愛が上手くいってないときに、何かをやったとしても、ふたりの関係が、修復されたり、良くなる方向に、ならない場合もあるようです。今回は、恋愛において考えすぎないほうがいいポイントをご紹介していきます。
 
彼からくる、適当なメッセージに、悩んでいる方も、いるのではないでしょうか。彼の気持ちが分からないので、何も考えずに、メッセージを送ったのではなく、考えた末に、送った内容なのかもしれません。
 
自分は「丁寧に考えて、送った内容なのに」という、気持ちが強くなりすぎて彼のメッセージが適当だと、感じているのかもしれません。
 
彼の為に、なにかを「してあげている」「見返りが欲しい」という気持ちになっているのであれば、自分が、彼のことを、考えすぎてしまっている証拠になります。毎回、頑張って考えているメッセージを送るのではなく、考えずに送ってみても良いかもしれません。
 
彼に、メッセージを送るとき、「今送ったら迷惑かな」など、彼の都合を、考えて上げることは、大切ですが、彼の都合に、合わせるようには、しなくても大丈夫です。
 
彼の都合に、縛られるような付き合い方をしていると、彼の機嫌に合わせた付き合い方になってしまい、自分本来の魅力が、少なくなってしまいます。彼の都合が悪いのであれば、彼から、言ってくれるはずです。
 
彼の事を考えすぎて、自分本来の魅力を忘れないようにしましょう。自分の魅力を忘れてしまったら、彼も離れて行ってしまう可能性があったり、自分自身が分からなくなってしまうこともあります。
 
彼からの、連絡があまり無いことに、怒ってしまい、彼を責めるようなメッセージを送ってしまったことがある方も、いるのではないでしょうか。彼からの返信がほしいからこそ、彼に対して、強く当たってしまうことも、あるようです。
 
彼から返信を貰うために、「どうしたらいいのか」「何をしたらいいのか」考えすぎてしまっている方も、いるのではないでしょうか。
 
彼の為に、深くまで考えすぎてしまうのは、彼との恋愛関係をもっと良いものにしたいというところから来ています。もっと肩の力を抜いて、他のことにも目を向けるようにしましょう。
 
彼との先のことを、考えすぎてしまうと、目の前に起きている問題が、重要なことに見えてしまい、頭の中が、いっぱいになってしまいます。
 
目的を重要視しすぎてしまうと、彼が今大事にしている関係をないがしろにしてしまうかもしれません。先のことを考えても、分からないことだらけなので、今目の前のことをふたりで考えるようにしましょう。
 
今回は、恋愛において考えすぎないほうがいいポイントをご紹介しました。自分だけが考えすぎても、彼との温度差によって溝が出来てしまうかもしれないので、彼の事を信じて、考えすぎないようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事