2021.01.15

家に帰るのが楽しい!男性の【理想の同棲彼女】って?

 
大好きな彼と、同棲していると、仕事が終わったら、すぐに家に帰ってくる方もいれば、仕事が終わっても、ダラダラしてきて、遅くに帰ってくるという方もいるでしょう。すぐに、家に帰ってくる彼氏の場合、居心地のいい同棲が出来ているからです。
 
大好きな彼に、居心地がいいと感じてもらえたら、お互いの関係も、長続きするのでは、無いでしょうか。どこかで無理をして付き合う関係は、どうしても長続きしません。今回は、男性にとって最高の居心地になれる同棲彼女の特徴を、ご紹介していきます。
 
仕事から帰ってきたら、「おかえり」といって、食事とお風呂に、そのまま流れるような生活をしている方も、いるのではないでしょうか。それだけだと、男性の仕事でたまったストレスは、解消されず、ルーティンになると、マンネリ化の原因にもなります。 
 
彼が家に帰ってきた時、玄関まで、犬みたいに走って、彼の元へ行っている方も、いるでしょう。急いで彼の元に向かうことによって、彼は、「好かれてる」という安心感を感じます。
 
更に、ハグやキスをすることによって、ストレスが激減するので、彼も、家に帰りたがるようです。逆の立場になって、大好きな彼が、急ぎながら玄関まで来てくれるだけでも、「好き」という気持ちは高まりますよね。
 
同棲してからは、自分だけの分ではなく、彼の分も増えるので、食事も2倍、洗濯物も2倍など、やることが増えてきます。彼の帰りが少し遅くなった時に、連絡を忘れたことに対して「なんで連絡してくれないの」と 言ってしまったことがある方も、いるでしょう。
 
自分の考えや、価値観を、押し付けてしまうと、彼に重たいと感じられてしまうので、帰りたいと感じる家からは、遠ざかってしまいます。
 
彼に対して、求めすぎてしまうと、求めたことをしてくれなかったときに、自分がイライラしてしまい、喧嘩の元にもなてしまうでしょう。長続きしたいのであれば、最初から、求めすぎてはいけません。
 
彼の話しを、楽しそうに聞いている方は、いるのでしょうか。男性は、基本的にあまりおしゃべりではないので、自分の話しを、聞いてほしい人にだけ話します。
 
彼の方から、家の中で、色々話してくれるということは、「信用している」という表れにもなるでしょう。。信用している彼女に、楽しそうに話を聞いてもらえると、居心地が良いと感じるようです。
 
 
一緒にいることが、居心地の良さというわけでは、ありません。趣味に没頭したい時もあるので、必ず1人になれる時間は、大切です。
 
自分に趣味が無い時は、スマホを眺めたり、マンガを読んだりして、彼氏にも1人の時間を作りやすくしてあげましょう。適度に彼を放っておくことが、居心地の良さを作るものと言っても、良いかもしれません。
 
今回は、男性にとって最高の居心地になれる同棲彼女の特徴について、ご紹介しました。居心地のいい彼女であれば、すぐ家にも帰りたいと感じて、彼の方から家事や炊事をしてくれる場合もあります。良いことばかりなので、ご参考にしてみてください。
(ハウコレ編集部)

関連記事