2021.01.14

聞きたい♡彼氏に【好きだと言わせる】秘訣って?

 
自分ばかり、好きだと言っていて、彼氏が全く「好き」という言葉を言ってくれないと、不安になってしまう方も、いるのではないでしょうか。言ってくれないからと言って、彼氏に無理矢理言わせるのは、やめましょう。
 
男性は基本的に、自分の気持ちを、言葉にして伝えることを苦手としています。好きだと伝えることは、恥ずかしいと感じたり、過去悪いと感じているようです。
 
今回は、好きという言葉を口にしてくれない彼氏に好きだと言わせる方法について、ご紹介していきます。
 
彼氏の方から、自然な流れで、「好き」だと言わせるためには、好きだと言いやすい、雰囲気を作るようにしてみてください。雰囲気の良いレストランなどのような所ではなく、ふたりきりで楽しむことが出来る場所です。
 
男性は、他の人がいる前では、彼女に好きだと、なかなか伝えません。おうちデートで、ふたりきりしかいないときに、彼の目を見つめながら、「好き」だと伝えてみても良いようです。
 
あなたが恥ずかしがって、目をそらしてしまったり、照れくさそうに、笑ってしまうと、良い雰囲気が崩れてしまう可能性もあります。真剣にしていれば、気持ちが分かって、「好き」だと、言ってくれるでしょう。
 
彼氏から、好きだと言ってもらうことがなかなか出来ないのは、もしかすると、自分が彼に対して、好きだと伝えすぎている可能性もあります。自分から、聞きすぎてしまうと、彼氏の方からは、「言わなくてもいい」という判断になるようです。
 
自分から聞きすぎていると、身に覚えがあるのであれば、彼氏に聞くのを、一度やめてみましょう。押しすぎていても、ダメなのであれば、引いてみることも大事です。
 
今まで、好きだと聞いてきた彼女が、いきなり聞かなくなると、彼氏も戸惑いを起こします。不安になってしまっている気持ちから、彼女のことを求めるようになり、好きだと言ってくれるかもしれません。
 
好きという言葉を使ってくれないからと言って、彼があなたのことを、好きではないわけでは、ありません。好きだからこそ付き合っているので、不安になる気持ちは無くして大丈夫です。
 
男性は、あまり言葉にしませんが、実際に付き合っているという事実や、行動から、好きだということを伝えているはずです。「好きじゃないなら付き合わない」という考えが普通なので、付き合っているということは、好きだということです。
 
頭では、分かっているけど、言葉として、きちんと聞きたいのであれば、直接彼氏に、お願いをしに行きましょう。自分の素直な気持ちを、正直に伝えることによって、彼氏も、言葉にしてくれるはずです。
 
彼氏が好きだと、言ってくれないなら、正面から向き合って、「私のこと好き」と、聞いてみては、いかがでしょうか。
 
恥ずかしい行動かもしれませんが、好きな人が、真剣に聞いているなら、彼氏も「好き」だと、答えてくれるはずです。
 
まとめ 
今回は、好きという言葉を口にしてくれない彼氏に好きだと言わせる方法について、ご紹介しました。ふたりの関係を、もっと深くするために、ご参考にしてみてください。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事