2021.01.14

もう別れたのに…「元カレの結婚」にショックを受ける理由とは?

元カレの結婚を友達から聞く、同僚から聞くなどのように風のうわさで聞くことがありますよね。本来は元カレなので、誰と結婚してもいいものです。
また、自分も今の彼氏とラブラブなら元カレの結婚なんて素通りする事実でもあるでしょう。

しかし、なぜか元カレの結婚を聞いたときにショックを受けることがありませんか?

元カレのはずなのに、なぜ結婚にショックを受けるのか理由を紹介しますね。
元カレと別れた後もしばらく引きずってしまったり、今は違う人と付き合っていても一番好きなのは元カレだったりすると結婚を聞いてショックを受けるでしょう。

「そうなんだ!」と受け入れる気持ちを持ちながらも「私もあの人と結婚したかったな…」という思いが少なからず出てきてしまうのです。

また、付き合っているときに結婚の話をしたことや、ラブラブだったことも思い出してしまいますよね。
なぜか「元カレより先に結婚したかった!」などのように元カレに負けた気がしてショックな気持ちになることもあるでしょう。元カレに自分はまだ結婚していないとバレるのも嫌ですよね。

どこか悔しくなって、「元カレを見返したい気持ちが会ったのに…」という思いが出てくることもあるでしょう。

結婚は勝ち負けではないと十分に分かっていても、友達が結婚するよりも負けた気持ちになるという人もいますよ。
元カレが結婚した相手に負けた気がしてショックを受けることもあるでしょう。「私のときは結婚しなかったのに…」という気持ちが出てくるのですね。

ただ、タイミングが合わなかっただけかもしれませんが、元カレの嫁のほうが自分より魅力的に感じて嫌になるのです。「周りからも比べられていたりして…」と考えてしまうこともあるでしょう。

きっとあなたにも元カレ以上の結婚相手が現れるはずです。そのときは、元カレの結婚も祝福できるようになるでしょう。
元カレと別れてから自分は誰とも付き合っていない状態なのに、元カレは結婚までしたという事実にショックを受けることもありますよね。フリーの自分よりも明らかに幸せそうに見えるのがグサッとくるのです。

自分と別れて元カレがとんとん拍子に上手くいっているようにも見えるのでしょう。今フリーの自分のことを自分で情けないと感じている可能性もありますね。

もし自分が幸せなら元カレのことも祝福できるのかもしれません。ショックなのはただ、自分の環境に左右されているだけですよ。
元カレの結婚についてショックを受けるのは、色んな理由があります。理由が様々なだけあって、意外と多くの人がショックを感じているかもしれません。今の自分の幸せを感じて元カレを祝福しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事