2021.01.14

めっちゃ可愛いよ、でも…「残念な印象を与える」女性の特徴4つ

顔が可愛い、スタイルが良くて可愛いなどのように外見評価が高い女性はそれだけで得していますよね。
恋愛において、かなりの得になり、第一印象で損をすることはあまりないでしょう。

しかし、中身を知ったり、付き合ったりすることで「この子は実はとても残念なのでは?」と思われる人もいます。
可愛いのに残念な女性は損するタイプになるでしょう。

今回は、とても可愛いのに残念な印象の女性の特徴について紹介します。
顔が可愛いのに言葉遣いが悪い、だらしない服装をしている、女性なのに足を立てたりあぐらをかいたりしていると、品がないですよね。これは残念でなりません。

なぜ残念なのかというと、ちゃんとしたらより素敵になるからです。
顔が可愛いだけあって清楚な雰囲気にするとお嬢様みたいになるでしょう。

品がないのが勿体なくて異性から「残念すぎる」「中身が伴わない」と判断されかねません。
整理整頓が苦手な人は、実はその人の部屋に行かなくても分かります。
どこを見ればいいかというと、財布の中や鞄の中です。
整理整頓ができない人は、財布も鞄もめちゃくちゃなのです。

特に鞄の中は目立ちますよね。
お菓子が散らばっていたり、大事な資料がでたらめに入っていたりと、何がどこにあるか分からない状態になっているでしょう。

「可愛いのにがさつで残念。」「可愛いのに不潔に見えて残念…」と思われてしまいます。また、家庭的な雰囲気からもかけ離れるのでそこも残念ですね。
可愛いのに後ろ向きな女性もいます。
自信がないのか「私は…」と臆する態度をとったり言葉が「私にはできない…」「私は無理…」などのように否定的なものばかりだったりします。

せっかく可愛いのに、何にも自信が持てずにネガティブになっているのは勿体ないですね。また、それだけならまだしも、愚痴っぽい女性となるとなおさら残念です。

いつも何かの文句を言っている、何かしら言わないと気が済まないような変に強気な性格を持っているのも残念と思われる要素です。
かわいいけど、顔に性格の悪さやいじわるさが出ている人っていますよね。可愛いけどモテない人の典型的なパターンでもあります。

「性格がきつそうで近づけない…」「いじわるそうでいじめられそう…」という印象から入ってしまうので残念だと思われやすいのです。実際に、顔がきつい人はいじわるな傾向にもあります。

「関わらないほうがいい…」ぐらいに思われることもあるでしょう。人脈を広げたいと思ったときなんかにも残念な結果になりそうですね。
可愛いと絶対に得することばかりではありません。可愛いなら可愛いなりにそこからまたイメージを上げないといけないので大変なのです。実は可愛くて損をすることもあるのですね!
(ハウコレ編集部)

関連記事