2021.01.13

恋をするのが怖い…それでも【恋人が欲しい時】の対処法♡

様々な経験とともに怖くなるのが恋愛でもありますよね。「恋愛は経験するもの」「多くを学ぶもの」というのも分かりますが、怖くなるとそういう話も聞けなくなるでしょう。

しかし、だからといって恋愛から離れたい、恋愛を二度としたくないとまで思わないこともありますよね。どちらかというと、「恋愛は怖いけどまたしてみたい…」という気持ちのほうが強くないですか?

そこで、恋愛は怖いけど恋愛したいと思ったときの対処法について紹介しますね。
恋愛が怖いと、「怖い…」「また裏切られる…」などのように悪いことのほうが先に頭に 浮かびがちになります。しかし、本音は「恋愛したい」ですよね。

それなら、恋愛したいという気持ちを大事にしたほうがいいでしょう。恋愛を思い浮かべたときに「素敵な人に出会いたい」「恋愛して幸せになっている自分になりたい」ということを真っ先に頭に浮かべるトレーニングをしてください。

恋愛のいいイメージを自分の中にどんどんつけていくのです。だんだんと恋愛に前向きになれますよ。
自分が恋をしたいと思っているのに怖いと感じるのは、トラウマがあるからですね。
何のトラウマがあるのか、なぜトラウマになってしまったのかもう一度向き合ってみてください。

きっとずっと見ないようにしていた、逃げていたために怖いという気持ちが年々強くなってきているのです。自分のトラウマなので確かに考えたくないですよね。思い出したくもないと思います。

ただ、ここで頑張れば、きっとあなたは素敵な恋愛ができるでしょう。考えたその場で成長することができますよ。
恋愛をするときは、信じることが大事です。信じていないから恐怖心が強くなってしまうのです。ただ、過去に色々あると相手を信じるどころか自分を信じることもできなくなるでしょう。

そんなときは、まず自分のことから信じてみましょう。「大丈夫、次は間違えない」と言い聞かせてくださいね。そして自分を信じられるようになったら相手を信じるのです。

信じた恋愛は不安をなくし、心を強くしてくれます。そういう恋愛が素敵な恋愛と言えますよね。
恋愛の怖さ、恋愛で傷ついたこと、恋愛の残酷さなど恋愛には確かに悪い一面もたくさんあります。しかし、そこばかり見ていたら何も始まらないですよね。

怖くても、できるだけ恋愛の素晴らしさのほうを意識してください。「恋愛すると幸せになる」「思いあえる相手ができて孤独じゃなくなる」などメリットで頭を埋めるのです。

恋愛に対してポジティブなイメージをたくさん持つことで怖さを乗り越えることができるでしょう。
恋愛が怖いと一度でも感じたら、怖くて進めなくなってしまいますよね。しかし、その間にもあなたには素敵な出会いが訪れる可能性があります。怖さに負けずに恋愛をしてくださいね!(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事