2021.01.08

あの子には出来ないな...!男が「本命の子にだけはしないこと」4つ

私は本命の彼女なのだろうか?とふと不安になることってありますよね。
今回は男性が本命の子にはしないことを学んで、彼の行動から本心を読み取れるようになりましょう。
 
マメではない男性でも、本命の女性に対してLINEを未読・既読無視を繰り返すという行為はしません。
忙しくてたまたま連絡を忘れてしまったり、仕事中ですぐに返せなかったりすることは誰でもあるものですが、本命の女性に対しては安心させたいという思いが強いので、頻繁に連絡を忘れるということは少ないのです。
 
友達に紹介してもらえなかったり、昼間のデートを避けられたり、街中を歩くことを避けたりするときは要注意。
本命の彼女であれば、友人知人に積極的には紹介しなくとも、街中で声をかけられて紹介するくらいは普通です。
人目につくことを極端に避けることはしません。
避けられるということは、あなたの他に本命がいてバレたくない可能性があります。
夜中にいきなり呼び出したり、デートといいつつホテルに直行したりという彼も、いうまでもなくあなたを本命の女性とは思っていないので気をつけましょう。
ただ、人前でイチャイチャすることを避ける行為は、本命の女性でもあります。
シャイな彼や、彼女の可愛い姿は自分だけのものと思っている男性は、ラブラブなところを他人に見せたくないと思っているので、人前でくっつくことを控えることがあります。
 
本命の女性には迷惑をかけたくないもの。
お金がないなんていったら嫌われるかもと考える男性が多いので、金銭問題に本命の女性を巻き込むことはしません。
また、デートのときに「あ、お金おろしてくるの忘れた。」「カード忘れた。」といったように、頻繁に払わせるようになったときも、本命の女性ではない可能性があるので気をつけましょう。
 
男性は本命の女性の前では、不安な気持ちにさせたくないので、基本的に他の女性の話をしません。
とくに元カノと比べるような発言は禁句だと心得ています。
そのため、他の女性の話が多くなったときは、本命ではないのかもしれません。
 
私って本命なのかな?と思ったら、男性の行動をよく見てみましょう。
いくら好きでも都合のいい女にならないように注意してくださいね。
 
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事