2021.01.08

刺激が強すぎる...!男がクラクラしちゃう「色っぽい仕草」とは

色っぽい仕草を自然とできる女性に憧れる人もいるのではないでしょうか。
しかし色っぽさを出したいあまり、セクシーすぎるのは下品だと思われてしまいます。
男性はどんな仕草を色っぽいと感じるのでしょうか。
 
髪の毛をかきあげたり、耳にかけたり、長い髪の毛をまとめたり、ほどいたり……、女性が髪の毛をいじる姿は色っぽく見えるのでついつい見てしまう男性が多いのです。
男性は普段は見えない、おでこ、耳、うなじなどが見える瞬間に色っぽさを感じるようです。
ただし、髪の毛を必要以上にいじるのはNG。
食事中にいじってばかりなのは不衛生に見えることもあるので注意しましょう。
 
唇は男性にとって色気を感じるパーツ。
外で大胆に塗るのは控えたいですが、車や家で彼が見ているところでリップを塗ってみては?
自分の目の前でぷっくりとした魅力的な唇になった彼女に思わずクラクラしてしまうかも。
ちなみにグラスについたリップを指でさっと落とす姿も色っぽく見えるのだとか。
何度もやるのはわざとらしいので、彼がこちらを見ているタイミングで落としてみては?
 
胸元があと少しで見えそう、スカートにスリットが入っていて足がチラッと見えるといった、見えそうで見えないギリギリの服装は男性をドキドキさせます。
すべての仕草が色っぽく見えるので、仕草はわざとらしくなって苦手という人はファッションを工夫してみては?
ちなみに思いっきり見えるのは下品。
男性が萎えてしまいますので気をつけましょう。
見えそうで見えない、焦らされている感じがたまらないのです。
 
足を組み替える仕草も色っぽいなと感じる人はいます。
ただ海外ではラフに話しましょうというサインでもある足を組む仕草ですが、日本では足を組むというのは偉そうに見えたり、行儀が悪いと思われたりすることもあるようです。
そのため足を綺麗にそろえて上品に座る姿にグッとくる男性も多いのです。
偉そうに見えるのを避けたいときは、足をそろえて綺麗に座りましょう。
 
色気がないから……と諦めなくてもちょっとした仕草で男性を悩殺できます。
あなたも色っぽい仕草を極めてみては?
 
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事