2021.01.23

好きな人との会話を続けたい♡【会話をもっと楽しむ】ためにできること4つ

気になっている人や恋人など、好きな人との会話はいつも楽しいのもでありたいですよね。しかし、なかなか会話が盛り上がらなかったり、会話が上手く続かなかったりするといった時もあります。

会話をすることで、お互いのことを良く知ることができたり、思いや考えを知ることもできます。今回は好きな人との会話をもっと楽しめるためにできる4つのことをご紹介していきます。
まず日本人は会話をするときに相槌を打つことが多いですよね。首だけでうんうんと頷いたり、「うん」や「そうだね」など言葉に出して相槌を打つこともあります。相槌を打ってもらうと、「ちゃんと聞いてくれているな」という気持ちになりますよね。

ただここで気を付けたいのが、相槌のタイミングや回数です。相手が話している最中にずっと相槌を打つと、急かされているような印象を与えます。逆に相槌をあまり打たないと「聞いているの?」と思われてしまうことも。

相槌はとても重要ですが、タイミングや回数などを意識してみるといいでしょう。
自分が全く知らない内容の話だと、なんだかつまらないなと思ってしまいませんか?でも知らない話題だからこそ、会話を広げるチャンスです!

自分が分からないこと、知らないことをどんどん聞いてみましょう。相手からしても、質問をされれば興味があるのかと嬉しくなりますし会話も弾みます。
例えば愚痴や不満などを話す時、なんだか暗い雰囲気になってしまうことが多いですよね。

相手が愚痴を話してくれることに関しては、そんな話題も話せるほどの関係なんだなと嬉しい反面、あまりにもそればかりでは聞いている方は疲れてしまいます。

できれば好きな人との会話は楽しいものがいいですよね。自分からの暗い話題は避け、なるべく明るい話題を選びましょう。
盛り上がる会話といえばやはり共通の話題ではないでしょうか。お互いの知っている話題について話すときは、会話も弾み楽しいですよね。

些細な普段の会話から共通部分を探すということをしてみると、次の会話の糸口になりますよ。
会話が続き楽しい時間を過ごすことで、あなたと一緒の時間は楽しい時間と認識します。これはとても大切なことで、一緒にいる時間をより有意義なものにしてくれます。

楽しい会話と楽しい時間はイコールです。会話を楽しむことで、好きな人との楽しい時間が過ごせるといいですね。

(ハウコレ編集部)

関連記事