2021.01.21

【遠距離恋愛】って大変…交際する中で気をつけたいこと!

大好きな恋人と遠距離恋愛になってしまいどうしたらいいのか分からない!はたまた遠距離恋愛中でうまくいっていないけど彼を離したくない!会えない時間が愛を育てる。そういうこともあるけれど、実際はかなり難しい遠距離恋愛。

そこで今回は遠距離恋愛で本当に気をつけたいことをまとめてみました。
離れているとなかなか会えずに寂しくて相手の声を聞きたくなりますよね。モーニングコールやお帰りコール、嬉しくて長電話をしたり。しかしよほどの電話好きでない限り、この状況はだんだんとしんどくなってしまいます。

お風呂に入りたいタイミングや寝たいタイミングなどを邪魔されてしまうと電話がストレスになりかねません!会えない分、声を聞きたいのもわかりますが相手の生活ペースを邪魔しない程度にとどめておきましょう!
会いたいけどすぐに会えない!それが遠距離恋愛です。最初のうちは「早く会いたいなぁ」なんて言いながら慣れない遠距離恋愛も楽しく感じるものです。

しかし学校やアルバイト、仕事などですぐに会えないのが現実です。頻繁に会いたいと言っていると、「どうにかして会う時間を作らなきゃ」と相手に義務感やプレッシャーを与えてしまいます。

会いたいと言う代わりに「次会える時は〇〇行きたいね!」など、楽しい計画を立てて盛り上がれるようにしましょう!
遠距離恋愛をしていると急に会いに行ったらどんな顔をするかな?とロマンチックなことを考えることもありますが、これはちょっと危険です。

なんとなく予定を探っても当日急に相手が友達や会社関係の人と食事に行く予定が入る場合もあります。恋人が急に会いに来たからといって途中で抜けるのも気まずいですよね。

会いたかったはずの相手なのに面倒に感じてしまうこともあるのです。また自分も想像していた相手の反応と違うとお互いに心の距離を感じ、マイナスのきっかけになってしまいます。約束をしてから会って、おもいっきり楽しい時間を過ごした方が良いですよね!
久しぶりに会えて、次もいつ会えるか分からないからあれもこれも一緒にしたい!と思って予定をどっさり詰め込んでしまうこともありますが、これでは楽しい気持ちよりも疲れるほうが勝ってしまいます。

そうなると、せっかく会えたのに険悪なムードになってしまうこともあります。

行きたいところは1、2カ所にとどめておいてあえて時間にゆとりを作り、食事やお茶をしながら顔を合わせて会話をする時間楽しんでも良いですね!
遠距離恋愛はすぐに会えないからこそ、不安な気持ちから相手が何をしているのか凄く気になったり相手の予定を細かく把握していたくなったりとケンカになることもあります。

最高の相手なのに遠距離恋愛が原因で失うなんてもったいない!お互いに思いやりをもって遠距離恋愛を楽しく続けましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事