2021.01.21

【都市伝説?】ペットを飼うと彼氏ができないってホント?

恋愛では都市伝説がつきものですが、「ペットを飼うと彼氏ができない」というのは本当なのでしょうか。

「ペットを飼うと彼氏ができない」と言われている理由、ペットが恋のキューピッドになってくれるパターンについてまとめてみました。
ペットを飼いはじめたら婚期が遅れる、というのは今の時代禁句になりましたが、あながち間違っていないようです。

なぜ、ペットを飼うと運命の出逢いが遠のいてしまうのでしょうか?
ペットを飼うということは、ある意味で子どもができるのと同じことです。お世話をしなければ死んでしまいますから、それだけで時間が取られ、恋活どころではなくなってしまいます。

特に、犬やウサギなどは毎日エサをあげたり、散歩に連れていってあげたりしなくてはなりませんので、夜遅くまで合コンに参加することも難しくなります。

彼氏がいたとしても泊まりがけの旅行などには行きにくくなるので、彼氏のほうが退屈してしまうかもしれません。

散歩の必要がない猫でも、やっぱり長期間家を空けるわけにはいきませんし、たとえ短時間であっても、「家でおとなしくしてるかな」ということが気になって出逢いのチャンスに集中できなくなるでしょう。
どんな動物でも、ペットとなるとやっぱりかわいいものです。彼氏がいない寂しさを紛らわすつもりだったとしても、いつの間にかペットがメインになり、「恋活なんてどうでもいいか」という気分になっていきます。
最近ではむしろ、ペットが恋のキューピッドになってくれるパターンもあるようです。
こちらは意外と古典的なパターンかもしれません。犬の散歩コースが毎日同じで、いつの間にか親しく話すようになり、どちらからともなくデートに誘う……。ドラマのようなシチュエーションが現実でもけっこうあるようです。

ペット好きという共通項があるので会話も自然と盛り上がりやすい、というのもはずせないポイントですね。
「彼氏がほしいけどペットがいるから無理」という女性はまず、ペット好きのコミュニティを探してみましょう。

最近ではペット好きが集まる合コンも増えていますし、マッチングアプリでも条件を絞り込めばペット好きの男性を簡単に探すことができます。
ペットを飼うと忙しくなるので、出逢い探しの時間が少なくなってしまうのは事実です。ただ、最近ではペット好き専門の合コンやマッチングアプリなども充実していますので、ネガティブに考えず、積極的に出逢いのチャンスを広げてみましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事