2021.01.21

恋愛に興味ないの…?【こじらせ男子】を振り向かせる方法を伝授!

「こじらせ女子」という言葉がひと昔前に流行りましたが、では、こじらせ男子はいるのでしょうか。

実は、こじらせ男子のほうが厄介で、恋愛でも振り向かせるのにはけっこう苦労するんです。

コツを掴み、意外と簡単な(?)こじらせ男子の攻略法についてシミュレーションしておきましょう。
一見すると恋愛に興味がないように思える「こじらせ男子」。恋愛で振り向かせるにはどうすればいいのでしょうか。

こじらせ男子の基本的な特徴についておさらいしておきましょう。
こじらせ男子は基本的に自分に自信がなく、ネガティブ思考がクセになっています。

女性からの褒め言葉も素直に受け取れず、表面的にはうれしそうに謙遜していても、内心では「どうせお世辞なんでしょ?」という風に斜に構えています。

飲み会や合コンに積極的に参加することもありませんが、誘われてもこんな調子なので初対面の女性はとっつきにくいかもしれません。
決して自分からは距離を縮めようとしないこじらせ男子。合コンなどで女性と連絡先を交換したとしても、必要最小限のコミュニケーションしか取ろうとせず、自分から女性をデートに誘うなんてあり得ません。

LINEも、句読点のない一言返信がほとんどなので、女性としてもどう接すればいいのかわからず、自然にフェードアウトしてしまうパターンが多いようです。
こじらせ男子も恋愛願望がまったくないわけではなく、チャンスさえあれば女性との距離を縮めることができます。

こじらせ男子の上手な落とし方について見ていきましょう。
こじらせ男子は、とても繊細です。たとえ相手の女性に少なからず好意を抱いていたとしても、彼女から強引に迫られると途端に臆病になり、心を閉ざしてしまいます。

彼の繊細さを理解し、時間をかけて慎重に距離を縮めていくことが落とし方の基本と言えるでしょう。
自分からアプローチするのは苦手なこじらせ男子ですが、一度心を許した女性にはとことん距離を縮める傾向があります。

付き合ったら意外と長続きするのもこのタイプで、浮気もしないため長いスパンで関係を深められるという長所があります。

付き合うまでは苦労するかもしれませんが、心を掴むことができれば結婚まで案外近いかもしれません。
基本的に自分に自信がなく、恋愛にも奥手なこじらせ男子。彼のほうからなかなかアプローチしてこないので難攻不落にも思えるかもしれませんが、反面、いったん心を許した相手には繊細な素顔を見せるので、関係が長続きします。

繊細さを否定することなく、時間をかけて距離を縮めていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事