2021.01.21

愛おしすぎる…!彼氏と「ラブラブになれる♡」冬のスキンシップ5選

吐く息も白くなるほど寒い季節。冬だからこそ、彼氏とのスキンシップは効果抜群です!

付き合いはじめのカップルから、ちょっとマンネリ気味のカップルまで、冬のデートでぜひ試してほしいおすすめのスキンシップについて見ていきましょう。
ついついくっつきたくなる真冬のデート。寒さのおかげで、彼氏との距離感も自然に縮まります。

寒い季節だからこそ試したくなる、真冬ならではのスキンシップをシミュレーションしてみましょう。
何といっても、ハグはスキンシップの定番です。厚手のコートでモコモコの彼女が一生懸命彼女にくっつく姿はかわいらしく、彼氏もドキドキします。

服のうえからでも温もりが充分に伝わるのでラブラブ度も満点です!
これもスキンシップの定番ですが、寒い季節は特に効果抜群です。

「寒いから手をつなごうか?」なんて彼女のほうからさりげなく手を差し出すのも可愛らしいですし、寒そうにしていれば彼氏のほうからさっと手をつないでくれるかもしれません。

手をつなぐと彼氏の手のぬくもりや手ざわり、息遣いまでしっかりと伝わるので、言葉がなくてもお互いの気持ちが伝わります。
真冬の時期だからこそできるスキンシップです。彼女からマフラーを巻いてもらってドキドキしない男子はいませんし、自然とふたりの距離感が縮まるのでラブラブ度も急上昇します。

わざとマフラーを巻くのに時間をかけて、彼氏とのスキンシップを増やすのも上級テクニックです。

手作りマフラーならよりいっそう効果的ですが、市販のマフラーでも「彼女から巻いてもらえる」と思うだけで彼氏としては嬉しくなるものです。

正面から巻いてあげると自然と見つめ合えますし、後ろから巻いてあげるのも密着感が出るのでおすすめです。
マフラーと同じ理由ですが、手袋のほうが手の温もりがダイレクトに感じられるのでおすすめです。自然と視線を合わせることができますので、ラブラブ度もアップします。
ハグしたり手をつないだり……。わかりやすいスキンシップがどうしても苦手、という女子は、彼氏の服の袖をさりげなく掴んでみましょう。

気持ちが通じ合っているカップルであればそれだけでもスキンシップになりますし、距離も縮まるのでよりいっそうラブラブになれます。

何気ないタイミングでそっと彼の肩に頭を乗せてみると「愛おしいな」と思われるはずです。
冬は彼氏との距離感を縮めるのにちょうどいい季節です。

ハグしたり、服の袖をさりげなくつかんでみたり……。あなたらしいスキンシップを研究して、彼氏ともっとラブラブになりましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事