2021.01.21

冬でもOK?彼氏と「ラブラブになれる♡」キャンプデート!

ここ数年、ブームになりつつあるキャンプ。ソロキャンプももちろん楽しいですが、やっぱり彼氏とふたりきり、キャンプでもっとラブラブになりたいですよね。

キャンプデートの魅力や、キャンプデートをもっともっと楽しむためのポイントについて見ていきましょう。
なぜ、キャンプデートだとラブラブになれるのでしょうか。キャンプデートを楽しむコツについてもまとめてみました。
キャンプデートでは、共同作業が意外とたくさんあります。テントの設営から火起こし、料理と、彼氏と協力して作業する場面が結構あり、普通のデートよりも彼氏との距離感が縮まります。

キャンプ初心者が意外と苦労するのがテント設営です。最近のテントはどんどんシンプルになっており、設営も簡単になっていますが、それでも初心者にとっては苦労する部分があります。

ふたりともキャンプ初心者だったとしても、それはそれで楽しい時間になり、気分も盛り上がるのでラブラブになれる、という効果があるようです。
日常の喧騒を離れたキャンプデートでは、自然と彼氏との距離感が縮まります。

ふたりでテントを作って、料理をして、自然をのんびり散策して、夜はテントでふたりきり……。キャンプデートには独特の非日常感があり、ただ普通に話しているだけなのに自然に距離が縮まるという不思議な魅力があります。

郊外のキャンプデートでも、時期や時間によっては人がほとんどいなかったりするので、都会のデートに慣れているカップルでもふたりだけの時間をしっかり楽しむことができます。

また、彼氏がキャンプ上級者であればテントの設営や料理も手際がよく、頼もしく見えるので、普段よりもカッコよく思えるかもしれません。
「本格的なキャンプデートはちょっと……」という女子には、グランピングがおすすめです。

グランピングであれば、宿泊施設、テレビ、シャワー、ネット環境などがひと通りそろっているので、キャンプというよりもちょっとした旅行感覚で楽しむことができます。

グランピングなら最小限の荷物で済みますので、準備の時間もそれほど必要なく、身軽に出かけることができるのもメリットです。
彼氏との距離感が縮まるキャンプデート。自然に囲まれているからこそ彼氏との共同作業が増え、ラブラブ度もアップします。

冬の時期には虫が少なくなるため、防寒対策さえしっかりしていれば、キャンプが苦手、という女性でも楽しむことができます。

最近ではグランピングもブームになりつつあるので、設備が整っている環境で彼氏とくつろぎたい、という場合はぜひチャレンジしてみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事