2021.01.12

「君しかいないんだ!」男性が”マジの女”にしか言わないコト

 
あなたは男性からの脈アリサインに気づいていますか?
実は本気の女性にしか言わないセリフがあるのです。
今回は本気度の高い女性にしか男性が言わないことを学んでいきましょう。
 
本気で好きな女性に対して男性は付き合う前に、早く彼氏がいるのか確認したいという気持ちになります。
相手に彼氏がいたら、諦めるか待つか決めなくてはいけないからです。
これは女性でも一緒ですよね。
遊びの女性であれば、彼氏の有無を確認しなくても、お互い遊びの関係でもいいと思っているのでわざわざ確認しない人が多いのです。
しかしストレートに「彼氏いるの?」と聞いてくる男性もいれば、なかなか聞けない男性もいます。
そのため会話の中で「彼氏に聞いてみれば?」「彼氏にお願いすれば?」「彼氏とここに行けばいいんじゃない?」といったように、相手に彼氏がいる前提で問いかけをしてくるのです。
そこで女性が「うん、そうする。」といったら彼氏がいることになりますし、「彼氏いないもん。」といえば会話の中で自然と確認ができますよね。
 
本気の女性とはずっと繋がっていたいと思うので、男性は未来に続く言葉を頻繁に使います。
「またLINEしてもいいかな?」とわざわざ聞いてくるのは、迷惑に思われていないかチェックするため。
デート中に「次は○○に行こう。」「次はいつ会える?」など今日で終わりにしたくないという気持ちが現れた言葉も本気の女性にしか言いません。
 
素直に「好き。」と伝えることが苦手な男性は、別れ際に「離れたくない。」と一緒にいたいことをアピールしてきます。
逆に別れ際があっさりしている人は、本気度が低いのかもしれません。
 
男性は本気の女性の好みははっきりと記憶しています。
そのためよく「これ○○ちゃんの好きなやつじゃない?」と声をかけてくれたり、「これ好きなお菓子だよね?」なんて差し入れしてくれたり、あなたの好きなものをしっかりと記憶してくれている男性は本気度が高いといえるでしょう
 
男性は本命の女性にしかいわない言葉があります。
何気ない一言を聞き逃さないように!
 
(ハウコレ編集部)

関連記事