2021.01.21

見逃し厳禁!亭主関白彼氏を「イクメンに変身」させる方法って?

日本でも希少価値になりつつある亭主関白男子。強くて頼もしいところに惹かれて付き合ってみたら考え方がただ古いだけだったり……。

古風な亭主関白彼氏をイクメンに変える方法はあるのでしょうか?
考え方が古風な亭主関白彼氏。いい面ももちろんありますが、「結婚してもバリバリ働きたい」、「育児や家事を分担したい」という女性にとってはちょっと窮屈に感じられるかも……。

頑固な亭主関白彼氏をイクメンに変えるためのワンポイントアドバイスについてまとめてみました。
亭主関白彼氏をイクメンに変えるなら、結婚前が勝負です。デートでもさりげなく公園に立ち寄り、遊んでいる子どもたちをふたりで眺めるだけでも気分がやわらぎ、彼氏のほうも将来の育児や家事についてイメージしやすくなります。

保育園や幼稚園、学校を通りかかった際、さりげなく「子どもっていいよね」と言ってみるのも効果的でしょう。
亭主関白は、ある意味で遺伝です。古風な両親を幼い頃からそばで見てきたからこそ、同じ価値観が知らないうちに身につき、「将来は自分もそうなるんだ」と思ってしまうのです。

彼氏の両親との距離感を縮め、両親の価値観を変えていくことで彼氏の考え方も少しずつ変えることができるかもしれません。

ただ、ジェネレーションギャップは意外とデリケートな問題で、このことをきっかけに両親との関係が悪くなってしまう可能性もあります。

価値観を無理やり変えるのではなく、「相手の価値観を尊重しつつ別の価値観を提案する」という感覚で気楽に考えておいたほうがうまくいくかもしれません。
彼氏を本気で変えたいなら、同棲するのがいちばんです。

同棲は結婚の予行練習のようなものですから、お互いの良い面、悪い面を自然に見せることができ、結婚生活を具体的にイメージすることにもつながります。

彼女がすでに働いていれば彼氏に夕食の支度をお願いしておいたり、週末の家事は彼氏担当、とルールを決めておくことで彼氏にも責任感が生まれ、役割分担が楽しくなるかもしれません。
回りくどいアプローチが苦手なら、素直に気持ちを伝えてみましょう。今の時代。女性が結婚後も働くことに反対する男性は少数派ですし、正直な気持ちをぶつければわかってくれるはずです。

もしも正面から反対されたとしてもケンカはせず、反対する理由を聞くなど、冷静に話し合う時間を作りましょう。
育児や家事と縁がなさそうに見える亭主関白彼氏ですが、アプローチ次第ではイクメンに変身させることができます。

将来を真剣に考えているなら、結婚前に彼氏と育児や家事のルールについて話し合っておきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事