仲良し

2021.01.24

毎日のようにケンカしている…【ケンカするほど仲がいい】って本当?

喧嘩するほど仲がいいというのは本当なのでしょうか?喧嘩が多ければ多いほどストレスが溜まってしまっているという人もいるかもしれないですよね。ではそんな喧嘩をする頻度で仲良し度が決まるのではないかと思います。皆さんはどれくらいの仲の良さなのでしょうか。
例えば毎日のように言い合いをしてしまうとストレスが溜まってしまうのは事実です。なので仲が良いのかと言われたらあまりそうだとは言い切れないですよね。喧嘩をする頻度というのも重要で、常にラブラブだと思っているカップルでさえも言い合いをしたり喧嘩をすることがあります。その頻度はどれくらいのものなのでしょうか。
月に1~3回ほど喧嘩をしてしまうという人は基本的に相手の意見を聞き入れたりすることができる環境で付き合っているということになります。例えば言い合いをしても直ぐに解決できて次の日もラブラブだというカップルは月に1~3回の頻度だと思います。
彼と付き合っている期間が長ければ長いほど相手の嫌な部分というのが見えてきますよね。その事で喧嘩をするというカップルもいるのではないでしょうか?でもそれは当然のことで、お互いが少しずつ解決するようにするしか方法がありません。週に1~2回の場合は仲良し度は普通と言えるでしょう。
お互いが言い合いをするというのは相手に対して何かしらのストレスがあり、それを解決するまで納得しないという状態になってしまいます。話し合いをしても解決をしないことが多く、お互いのワガママも多くなってしまうので、一度頭を冷やしたりするようにしてからしっかりと話し合うようにしましょう。
喧嘩をするほど仲が良いというのは頻度も重要だということが分かったのではないかと思います。喧嘩の頻度が多ければ多いほど逆効果なので、しっかりとした話し合いをしてラブラブなカップルを維持できるようにしましょうね。
(ハウコレ編集部)

関連記事