薄れていく

2021.01.24

どんどん薄れていく?いつまでも【思いやりを保つ】方法って?

彼と過ごすにあたって、日々がどんどん過ぎてしまうと彼に対しての不満があるのではないかと思います。そんな不満があればあるほどワガママを言ってしまったり、楽をしたいと思って家事を疎かにしてしまうということもあるでしょう。そんな時こそ大切なのが思いやりなのです。
時間が過ぎていくと、同じことでイライラしたり言い合うことも増えてきますよね。時間はどうしても戻らないのでどんどん過ぎると不満も募っていきます。もしその不満を溜めてしまうといずれ爆発してしまうので、相手に当たってしまう日がきてしまいます。一方でそれをそのまま言ってしまうと言い合いをする日々になってしまうので時間は過ぎれば過ぎるほど相手との関係をより親密にかつ、ぎこちなくしてしまうのです。
自分も相手も同じ環境であり、同じことを思っているということが多いです。自分がして嫌なことを相手もしているのであればそれはいけないですが、その逆で相手からされて嫌なことを自分がしても意味がないですよね。付き合いが長ければ長いほど後者がどんどん多くなってしまいがちになるので、相手のことを考えて行動をする必要があります。思いやりを維持する場合は、相手の立場になることが一番です。今相手のことを考えれているのであれば大丈夫ですが、相手のことを考えれていない場合は一度深呼吸をして考え方を確認するようにしましょう。
ワガママを言う場合、自分自身にも返ってくるのではないかと思います。今はそのワガママを言って彼に言ったとしても次は彼のワガママがこちらに来ることになります。お互いが相手のことを意識するのであれば、ワガママではなく話し合いや相談という形で相手に聞いてみるといいでしょう。
思いやりというのは次第にどんどん少なくなっていきます。初々しいときは思いやりがあっても、どんどん時間が経過するにつれて無くなりつつあるので、思いやりの気持ちを忘れないように生活をしましょうね。
(ハウコレ編集部)

関連記事