理想と現実

2021.01.19

理想と現実は違う!男性が【女性に持っている誤解】って?

男性が女性に惹かれる理由のひとつは、女性らしさです。でも、男性の大多数は女性らしさについての不合理で非現実的な考えも持ち合わせており、女性はこれらの理想がどれほど遠いものであるかにしばしば驚かされます。
今日は、そのうちの5つについてお伝えします。
「私は料理しない」という言葉は、多くの女性にとってそのままを意味するのですが、多くの男性は「そうは言ってても、世間並にはするのだろう」と思っています。女性だからすべての家事がこなせて当然、結婚したら夫にビールを注いであげるのが上手で、最高のパーティーの主催者になるべきだと考えています。

あなたが人々のプレートがいっぱいになっていることを確認するのが面倒なタイプなら、次回のパーティでは持ち寄りを提案しましょう。
これは、女性にそういう傾向があるのは事実なのですが、あなたの趣味でない場合は、彼からのサプライズプレゼントにがっかりして彼の好意を無駄にしなくて済むように、最初からそのことを伝えておいた方が良いでしょう。
一年中、常に体毛を完璧に処理できる女性はそれほど多くはないでしょう。でもそれを女性に求めている男性はたくさんいます。女性に完璧を求める男性にとっては、女性の未処理のムダ毛を見ただけで、幻滅を感じることもあるかもしれません。
基本的に女性は男性より家事ができると考えているので、女性の部屋は常に整頓されていて清潔だと思っている男性は少なくありません。あなたが自分の部屋がどう見えるかについて疎い女性ならば、幻滅される前に、二人の関係を良いものにするために、最低限の整理整頓には努めたほうが良いかもしれませんね。
すべての女性が少食だと思っている男性はさすがにいないでしょうが、少なくとも女性は一般的に少食だと思っている男性は多いでしょう。少食だと思っていた彼女が豪快に食べるのを見て、そのギャップに幻滅するよりは、ますます彼女のことを好きになる男性は意外と多いかもしれません。いずれにしても、少食だと思われたままだと不利益を被るなら、少食でないアピールはしたほうがいいかも?!
ここでご紹介したことは、飽くまで一般的な男性が一般的な女性に持っているイメージです。自分と違っていても、喜んだり残念がったりする必要はないので、参考程度に知っていてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事