2021.01.16

ね、もう1回?男性が何度もしたくなる「上級者キス」とは

 
大好きな相手でもいつも同じキスだとつまらなくなってしまうものです。
今回は彼を飽きさせない、何度もキスをしたくなってしまう上級者のテクニックを学んでいきましょう。
 
キスの前は雰囲気作りが大切。
上級者はキスの前に、彼の唇を触ったり、頬に軽くキスをしたり、耳を甘噛みしたりとキスができそうでできない、もどかしい距離感で焦らします。
焦らされた男性はやっとキスができたときに喜びを感じ、もっとしたいという気持ちになりどんどん濃厚なキスになっていくのです。
 
キスのときに「あ……。」「ん、ん……。」という声は、感じてくれているのだなと男性は大喜び。
気持ちよくて声が出てしまうという人は、恥ずかしがらずに出してみるといいでしょう。
思わず声が出てしまい恥ずかしいという顔になっても大丈夫。
実はその照れた顔を好きな男性も多いのです。
意図的に声を出す場合は、やりすぎるとわざとらしくなってしまうので注意。
30秒に1回程度がちょうどいいでしょう。
声を出すことがうまくできないというときは、いつもと違う少し苦しそうな息遣いをすると、男性に興奮していることが伝わりますよ。
 
ハグをしながらムードを高め、キスをするのも上級者のテクニック。
彼に思いっきり甘えて、「ん~♡」と目をつむって唇を尖らせるポーズは、可愛らしくてたまりません。
ハグをやめようとした彼から離れず、「チューしよ?」なんておねだりするのもいいかもしれません。
 
上級者は唇だけではなく、手の使い方も上手。
キスをしているときに手を絡ませたり、彼の胸元を撫でてみたり、首元に抱き着くのもいいですね。
男性は興奮してしまい、キスだけではとまらなくなってしまうかもしれません。
 
上級者のキスは中毒性がありそうですね。
いつもとは違うキスがしたいと思ったら、唇だけではなく全身でキスを楽しんでみてください。
たまには女性から積極的にキスするのもいいものですよ。
 
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事