彼を疲れさせる

2021.01.19

あなたは大丈夫?デートで【彼を疲れさせるNGな話題】って?

あなたがデート中に彼に話していることの中には、彼を疲れさせている可能性があります。女性と男性とでは、物事に対する感じ方や考え方に違いがあるからです。
ここでは、男性との話題で、気をつけなければならない4つのことを共有します。
あなたの仕事や一緒に仕事をしている人々について不平を言うと、彼氏の負担になります。 彼にはあなたの職場の状況や、あなたの同僚との関係はわかりません。冷静に気持ちの持ち方のアドバイスをしたり、解決策を考えようとすると、女性の神経を逆なですることが多いので、男性にとってはどうしようもないのです。

あなたの仕事について話すことがあなたのストレスを解消するのに役立つなら、あなたの不満を冗談に変えてみましょう。そうすれば、彼も面白がってくれるかもしれません。
あなたは、あなたの友達の話を延々と彼に話していませんか?あなたにとって面白かったり意味がある人でも、彼にとってはそうではありません。知らない人のことをずっと聞き続けるのは、苦痛を伴います。彼と話す時は、せめて共通の友達のことを話題にしましょう。
彼の意見を参考にしたい時は、相談や質問の形で彼に尋ねてみるとよいでしょう。
忙しい一日を過ごした後は、その一部始終を誰かに話したくなるかもしれません。「こんなことがあった、あんなことがあった、こんなに忙しかったのよ」と。でも、多くの人にとっては、誰かの一日の要約を聞くことは、あまりエキサイティングなことではありません。
オチのない、羅列だけのストーリーを話す時は、事前に彼に警告を与えたほうがいいかもしれません。
未来の夢なら希望を感じられるので、彼も応援したい気持ちになってくれるものですが、あなたが過去に持っていた夢、目指していたことを語っても、彼は白けるかもしれません。それはあなたの個人的な経験でしかなく、彼とは何の関係もないからです。どんなに熱心に語っても、「なら、なんでそうしなかったの?」と彼は思うでしょう。
どんな話題を好むかは、個人差もありますし、また男女ではその感じ方も異なる部分が大きいでしょう。あなたが面白いと思っても、それは必ずしも彼にとって面白いとは限りません。そのことさえ心に留めておけば、彼の反応次第で話題を続行するか、打ち切るかを決めるとよいでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事