2021.01.18

確実に脈アリ?【二回目のデート】に誘う男性の心理って?

気になる人からデートに誘われたら、女性としては期待してしまいますよね。2回もデートに誘われたとなれば、浮き足立ってしまいます。

しかし期待してしまう分、不安も感じてしまうもの。確実と思いたいものですが、はたしてこの場合、脈ありだと思っても良いのでしょうか。

そこで今回は、2回デートに誘われたら確実に脈ありだと思っていいのか、紹介していきます。
2回デートに誘われるということは、やはり脈ありの可能性が高いです。1回目のデートに誘われること自体が気に入ってもらえているということですので、2回目となればさらに可能性は高くなります。

彼は1回目のデートであなたといた時間をしっかり楽しめたのでしょう。そうでなければ2回目のデートはありません。

この時点で脈なしだった場合、デートに誘われることはないため、少なくても気に入ってもらえてはいると思っておいて良いでしょう。
2回デートに誘われたということは脈ありの可能性が高くなりますが、絶対に脈ありだとは言えません。

1回目のデートでは自分の気持ちがわからなかったので、2回デートをしてみたという場合もあるでしょう。また、1回目のデートでは良かったけど、2回目のデートで本性が見えて嫌になってしまったという場合もあります。

可能性としてはかなり高いですが、絶対とは言えないのです。そのため、期待し過ぎるとそれを裏切られることもあるかもしれません。
2回デートに誘われれば脈ありの可能性は高いですが、確実とは言えません。しかし3回目のデートでその答えはわかることになる場合が多いです。なぜなら、3回目のデートは告白される可能性が高いからです。

男性の中では多くの人が、3回目のデートで告白するということを、マニュアルのように共有化しています。実際に恋愛ノウハウを見ると、それが基準となっているものです。

女性としてもこれまでの経験で、3回目のデートで告白されたことが多いでしょう。

そのため、3回目のデートの誘いが来たら、その時点でかなり期待するという人が多いです。

しかしやはりこれも確実ではありません。なかには告白するつもりだったけど、3回目のデートで嫌なことがあったので、告白しなかったという男性もいるため、最後まで気を抜かないようにしましょう。
2回デートに誘われれば、女性としてはかなり期待してしまいます。しかし確かに脈ありの可能性が高いですが、そこで油断してしまってはいけません。

付き合うというのが目標ですので、それが叶うまではしっかり気を引き締めておきましょう。

そうすることで彼に告白してもらえ、正式なお付き合いを開始することができます。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事