2021.01.18

ちょっと心配...!デートの【要領が悪い人】と付き合っても大丈夫?

少し気になる人とデートをしてみたら、かなり要領が悪くてびっくりしてしまったという人もいるでしょう。

そのせいで何時間も待つことになったり、予定していた食事が食べられなくなったりすれば、やはり多少のストレスは溜まってしまいますよね。

はたして、このようにデートの要領が悪い男性と付き合っても大丈夫なのでしょうか。
彼のデートの要領が悪い理由として、まず考えられるのは女性経験が少ないということです。

彼にとって初めてに近いデートですので気配りができず、要領が悪いデートになってしまったのです。彼も後悔していることでしょう。

このような理由の場合、それをよしとするかどうかはあなた次第です。今後も要領が悪いことは続きますが、その初々しさをかわいいと思える人もいるでしょう。

女性経験がない彼はあなたのことを大事にしてくれるはずですので、要領の悪さには目をつむるというのも1つの考え方です。

しかしやはり男性には引っ張って欲しいと思う人は、彼と付き合うのはやめたほうが良いです。もっと女性慣れしている人を選んだほうが、しっかりリードしてもらえます。
彼のデートの要領が悪いのは、わざとかもしれません。彼は予定を立てるのが嫌いで、その場のノリで決めるのが好きなのでしょう。

実際に旅行に行くときも、予定は立てずに行き当たりばったりを楽しみたいという人はいます。そのため、要領が悪いのではなく、彼にとってはそれが自然なのです。

この場合、それをあなたが楽しめるかどうかが重要です。付き合いを開始しても彼は変わらないため、これが毎回続くことになります。

それを楽しいと思えれば付き合えば良いですし、無理なのであれば離れて行くと良いでしょう。自分の好みで決断してください。
彼のデートの要領が悪いのは、単純に手を抜いているからかもしれません。彼はあなたをデートに誘ったのですが、正直そこまで本気ではなく、遊び程度にしか考えていないのです。

このような理由の場合、彼は真面目に付き合う気がないため、付き合わないほうが良いでしょう。

遊びの男性は一回目のデートから肉体関係を迫ってくることが多いです。そのため、いくらイケメンでもそのような誘いは断るようにしてください。
デートの要領が悪いからといって、必ずしもそれが悪意だとは限りません。場合によっては、純真であるがゆえにそうなってしまうこともあります。

そのため、デートの要領が悪いというだけで、その人がどういう人か判断しないようにしましょう。

彼との会話や行動などから彼の心や性格を見極めることで、本当に大切にしてくれるかどうかを判断することができます。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事