2021.01.18

心理学でわかる!何気ない仕草から彼の本音を見抜く方法って?

気になる彼の本音や性格を知りたい……そんな時には心理学の知識がけっこう役に立ちます。彼の何気ない仕草をチェックするだけでも、意外な本音がわかっちゃうかもしれません。

気になる彼の無意識の仕草をチェックして、あなたへの気持ちを探っちゃいましょう!
心理学には、恋愛についてのヒントがぎっしり詰まっています。特に、行動心理学の知識を応用することで、気になる彼の見えない本音が手に取るようにわかったりします。
彼と一緒にエレベーターに乗った時、ボタンの押し方をさりげなくチェックしてみてください。

エレベーターの階数ボタンを先に押してからドアを閉める人は、どちらかといえば外向的でアクティブな性格です。「閉」ボタンを押してから階数ボタンを押す彼は人見知りかもしれません。

エレベーターのような密閉空間では、その人の本質がより表れやすいと言われています。
デートでも食事中でも、気づいたらよく腕組みをしている彼はプライドが高いのかもしれません。

「腕組みをする」という仕草は防衛本能の表れであり、人間にとって大切な器官である心臓や肺を無意識のうちに守っていると考えられています。

そこまで深い意図があるかどうかはともかく、よく腕組みをする彼はプライドが高い傾向があり、頑固で自分の意見を曲げない特徴がありますので、ケンカになりやすいかもしれません。

ちなみに、女性の腕組みも威圧的な印象を与えてしまいますので、無意識の仕草には注意しましょう。
何気ない仕草にこそ、本気の脈ありサインは表れます。

男性の場合、ネクタイを締め直す仕草が脈ありサインだと言われており、気になっている女性の前では無意識のうちにこの仕草が出てしまうと心理学では考えられています。

なお、ネクタイの他に「メガネを調整する」という仕草も脈ありサインと言われていますので、メガネ男子との合コンではさりげなくチェックしてみましょう。

ちなみに、女性の脈ありサインは「髪をかきあげる仕草」と言われています。合コンでも、「あの人といる時って無意識のうちに髪に手をやってるな」と感じたら、もう、彼に惹かれているのかもしれません。
心理学の知識は恋愛でも役に立ちますが、頼りすぎるのも危険です。心理学はあくまでも統計学であり、「こういう傾向がありますよ」ということを表しているにすぎません。

心理学を鵜呑みにするということは、先入観で人を見ているのと同じことです。心理学は目安程度と考えておいたほうが恋愛でも気分が楽になるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事