2021.01.24

どうしてなの?デートに「いつも遅れる」彼の意外な理由をチェック!

楽しみなデート。でも、彼氏に遅刻されるとせっかくのラブラブムードも台無しですよね。遅刻が毎回だとイライラも倍増して、別れの原因になってしまうことも……。

デートに毎回遅刻してしまう彼氏にも、実は理由があります。遅刻の理由や深層心理を知って、彼女として正しく対処しましょう。
楽しいデートのはずなのに、彼氏はなぜ毎回遅刻してしまうのでしょうか。意外な理由に迫ります!
午前中のデートにいつも遅れてくるようなら、シンプルに寝坊がクセになっている可能性があります。前日の夜までは「絶対に遅れない!」と心に決めていても、熟睡してしまうとどうしても寝坊してしまい、デートにも遅刻してしまうのです。

このタイプの彼氏と付き合うならデートの時間を遅くしてあげると問題が解決し、彼氏も楽になるかもしれません。
デートの時間が早いわけでも、朝起きるのが苦手なわけでもないのに、なぜか毎回遅れてしまう彼氏がいます。

このタイプの彼氏は物事の下準備が苦手で、デートにかぎらず、「時間に合わせて支度をする」ことに慣れていないため、ついついいつも遅れてしまうのです。
はじめのうちは数分の遅刻でも、そのうちに30分、1時間と大幅に遅刻してくる彼氏がいます。

彼女がきちんと怒らなかったばかりに調子に乗ってしまったパターンであり、最初の遅刻の時点でしっかり「もう遅れてこないで」と伝えておけば変わっていたかもしれません。
デートでいつも遅刻してしまう彼氏との向き合い方を見ていきましょう。
朝寝坊タイプの彼氏の場合、単純に、早い時間のデートが苦手なのかもしれません。

待ち合わせの時間を夕方や夜にすることで遅刻しにくくなり、貴重なデートの時間を無駄にすることもありません。
彼氏に遅刻されてイライラしてしまうのは、長い時間ずっと待たされているからです。

カフェや本屋などを待ち合わせ場所にすることで、彼女のほうも待ち時間を有効に活用できますので、彼氏が多少遅れてきたとしてもイライラしにくくなります。

遅刻されてイライラするのは、不安だからです。

相手が今どこにいるのか。本当にこっちに向かっているのかがわからないからこそ必要以上に不安になってしまい、イライラにもつながってしまうのです。

彼氏のOKが出たら共通の居場所確認アプリをインストールして、居場所を共有するのもひとつの方法です。
遅刻とひと口にいっても、その理由はさまざまです。

遅刻を一方的に責めるのではなく、改善できる方法を一緒になって考えていくことで関係がより深まるかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事