2021.01.23

童顔女子が大変身!デートで試したい【大人メイク】のやり方って?

見た目もほんわかでかわいらしい童顔女子。でも、本人にとっては童顔が案外コンプレックスで、「もっと大人に見られたい!」とひそかに思っていたり……。

童顔女子でも大変身できる、男性をゾクッとさせる大人メイクのポイントについて御紹介します!
「私、童顔だから大人メイクは似合わない」なんてあきらめていませんか?そんなあなたに朗報です!

童顔女子でも、ちょっとしたポイントをおさえるだけで大人メイクを身につけて、気になる彼にアピールすることができるんです。

初デートでも試したい、童顔だからこそのギャップを活かせる大人メイクのコツをチェックしていきましょう!
目もとの印象を変えるだけで、童顔ならではの幼さを変えることができます。

目力を強調したいなら、オレンジのアイシャドウがおすすめです。オレンジアイシャドウを指またはチップで広め、アイホールに入れます。まぶたの際に締め色を軽くオンすることでアイラインがよりクローズアップされ、ライトカラーとのギャップによってくっきりした大人メイクに仕上がります。

涙袋を強調することでも、大人っぽさがぐっとアップします。

キーワードは単色アイシャドウで、アイホールよりもやや広めに目の際にのばしていくのがポイント。指に残ったアイシャドウを目頭のくぼみや下まぶたにつければ涙袋が強調され、大人の女性らしいフェロモンを演出することができます。
艶やかな唇は、大人の女性のシンボルです。
コツはいたってシンプル。レッドの先端で唇を赤く塗り、その後でティッシュを重ね、軽く拭き取ります。

さらにレッドのグロスを重ねることで立体感を出し、仕上げにリップを塗れば完成です。

唇の立体感を出すことで女性らしい色っぽさとフェロモンが際立ち、童顔女子でもセクシーな雰囲気をアピールすることができます。
ファッション雑誌でもさまざまなバリエーションの大人メイクが紹介されていますが、世の男性はホントに女子の大人メイクが好きなのでしょうか。

気になる男子の本音を探ってみましょう!
女子の大人メイクにドキドキしない男子は、やはり少数派のようです。特に、艶やかな唇には弱いという男子も多く、思わずキスしたくなってしまうという声が多数を占めています。
大人メイクに一撃必殺、という男子も多い一方で、「童顔女子のほうがドキドキする」という男子も少なくありません。無理している感じがして痛々しい、という声もあるので、男子の好みは面白いですね。
童顔女子でも、アイシャドウやリップ、グロスの使い方を変えるだけで大人っぽさをアピールできます。

ただ、無理をしすぎると地雷メイクになってしまいますので注意しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事