2021.01.25

完璧女子なのに…【恋愛コンプレックス】を克服する方法って?

ハイスペック女子ほどなぜかモテない……残念ですが、これが恋愛の現実です。モテないことがコンプレックスとなって、さらに恋愛から遠ざかってしまったり。あなたのまわりの「完璧女子」も、ひそかに恋愛で悩んでいるかもしれません。

完璧女子が恋愛コンプレックスを克服する方法について見ていきましょう。
「恋愛コンプレックス」とひと口に言っても、そのパターンはさまざまです。完璧女子だからこそ陥りがちな恋愛コンプレックスのパターンについてシチュエーション別に整理してみましょう。
完璧女子ほど学生の頃から高嶺の花で、本人も「恋愛なんていつでもできる」と思っているものです。

ただ、社会人になると学生時代よりも出逢いの幅が狭まり、また、仕事に趣味にとやることも多くなるため、恋愛からはどうしても遠ざかってしまいます。

そして、アラサーになっていざ恋愛したい、結婚したいと思った時には恋のチャンスを完全に見失っている……完璧女子の悲しき負のスパイラルです。

気になる彼がいたとしてもフラれる不安や怖さが先に立ってなかなか声をかけられず、そのうちに時間だけが経ち、彼のほうから離れていってしまいます。

LINEを交換する、食事に誘う、プレゼントを贈る……当たり前のステップからひとつひとつトレーニングすることで、恋愛コンプレックスから卒業できるかもしれません。
完璧女子ほど、「仕事か、恋愛か」という2択に陥りがちです。社会人として経験を積むにつれて仕事のウエイトが大きくなり、恋愛にかける時間が少なくなっていくのはある意味で仕方のないことなのかもしれません。

ただ、人生は「仕事か恋愛か」という2択ではありません。職場恋愛という選択肢もありますし、「平日は仕事、週末は恋愛」という風にうまくバランスを取ることも可能です。

仕事を言い訳にしていると長いスパンで見れば自分が苦しくなってしまいますので、2択にあまりこだわりすぎず、「仕事も恋愛も楽しもう」と気楽に考えていたほうがどちらもスムーズに進みます。
恋愛コンプレックスは時間が経つほど治りにくくなってしまうものですが、克服法を知っておくだけでも気分が楽になります。

恋愛から何年も遠ざかっているのなら、ドラマや映画、小説を楽しんでみるのもいいでしょう。フィクションは現実の合わせ鏡ですから、質の良いストーリーにふれることで恋愛の始め方をシミュレーションできるかもしれません。

プライベートも仕事で埋めるのではなく、週末はデートのために空けておくなど、男性からいつ誘われてもいいようにしておくと自然に恋愛センサーが敏感になり、出逢い探しが楽しくなるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連記事