2021.01.25

どうしても付き合いたい!【フラれてもまた告白】したほうがいい?

ずっと片想いだった彼に思いきって告白したけどフラれちゃった……うまくいく恋愛よりもそうではない恋愛のほうが多いのかもしれません。

「101回目の~」は、ドラマや映画だけの話なのでしょうか。気になる男性心理に迫ります!
恋愛はまさに十人十色。「恋は潔さが肝心!」という人もいれば、「一度フラれてからが本当の勝負」なんていう人もいます。

一度フラれた恋は、きれいさっぱり忘れるべきなのでしょうか。それとも、何度でもアプローチするべきなのでしょうか?
人間誰でも、「好きです」と本気で言われればドキドキするもの。告白されてはじめて相手の気持ちに気づき、あらためて意識しはじめる、というケースも少なくありません。

はっきりとした理由でフラれたわけではないのなら、たとえフラれたとしても3回ぐらいはアプローチしてみましょう。

男性は意外と単純なので、根気よく押していけばいつかは気持ちを変えられるかもしれません。
失恋のショックに浸る前に、まずはフラれた理由を考えてみましょう。
「タイプじゃない」、「他に好きな人がいる」などの理由でフラれた場合、残念ながら、何度告白しても脈なしである可能性が高いと言えるでしょう。

ただ、「今は忙しいから無理」など、ぼんやりとした理由でフラれたなら、まだまだチャンスがあるかもしれません。

大事なのは、「フラれたあとにどうコミュニケーションを取るか」ということで、ずっと待っている、という気持ちを彼に伝えていれば気持ちを変えられることもあります。
恋をするとまわりが見えなくなるもの。フラれた時だからこそまわりの意見を聞いて、客観的なアドバイスをもらうことで彼との距離感がつかめることもあります。

共通の知り合いがいるのなら、彼の性格もよくわかっているはずです。悩んでいる時だからこそ客観的なアドバイスが参考になりますので、友達は普段から大切にしておきましょう。

女性から何度も告白されたら、男性としてはどう感じるのでしょうか?
フラれてもあきらめない女性は、一途とも言えます。

特に、少なからず気になっている女性から告白されると、一度は断ったとしても次第に気持ちが変わり、「付き合ってもいいかな」思うこともあるようです。
「男に二言は……」ではありませんが、何があっても気持ちを変えない男性も世の中には存在します。このタイプの男性にいくらアプローチしたところでしつこいと思われてしまいますので、引き際にも気をつけましょう。
片想いの彼からフラれたら、まずはフラれた理由を考えましょう。押しに弱い男性の場合は何度かアプローチすることで気持ちが変わってくるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連記事