2021.01.25

甘えたいのに…大好きな【彼氏に甘えられない】原因って?

恋人関係の日常に欠かせないのが「甘える」という行為。甘えるという行為は、女性らしさや相手に対する好意を伝える最上級の行為なのではないかと思います。ですが、中には甘え下手な女性も多いのです。実は筆者もその一人なんです。

甘えることって難しいですよね。ですが周りを見渡すと、甘え上手な女性も多いのが事実。では、どうして周りの女性のように甘えることができないのでしょうか。自分の悪いところを治すためには、まずは自分を知ることが一番!自分を見つめなおしながら原因を探っていきましょう。
「甘える行為=我儘」という方程式が頭の中で出来上がってしまっている方が多いようです。ですが、甘えるという行為は我儘なわけではありません。

我儘とは自分の都合の良いように自分勝手に行動する事を指し、甘えとは心許した人に対して相手を思いながら人懐っこい行動をする事を指します。なので、相手の気持ちをきちんと考えながら頼み事をするのは決して我儘な行為ではないのです。
「人様に迷惑をかけたくない」という決意を持った女性の多くは甘え下手な傾向があります。そのほとんどが、育った環境によるものでしょう。

例えば、昔から自分より年下の子供と接する機会が多かったり、長女として生を授かっていたり。「自分が他人に迷惑をかけるなんてあり得ない、自分が支えなくては」という固定概念が心の奥底についてしまっているのです。
人に嫌われるというのは、誰しもが悲しい気持ちになること。ですが、甘え下手な女性は普通の人が思う以上に嫌われることに恐怖心を抱いてしまいがちです。

「自分が甘えてしまったら嫌われてしまうのではないか」「気持ち悪いと思われてしまうのではないか」という悶々とした気持ちに陥ってしまうのです。

貴女のことが好きでお付き合いをしたわけですから、むしろ甘えという部分を相手の男性に見せた方が「心許してくれているんだな」と安心してくれるはずです。後ろ向きになる必要はありません。
自信がない人・プライドが高い人。正反対な性格に思いがちですが、実はそっくりさん。プライドが高い人というのは甘えるという行為に対して「甘えてしまったら弱みを見せてしまうみたいで嫌」という感情を抱きます。

つまり、自分に自信がない部分があるのです。人間誰しも自信がない所、欠点は存在します。それを丸ごと受け入れて貰うことが、真実の愛に近づく一歩なのではないでしょうか。
筆者である私が至った結論はこうです。「自分も大好きな彼に甘えられたらなんだかんだ嬉しいじゃん。じゃあ私もたまには甘えてもいいんじゃない?我儘言ってるわけじゃないんだし」

「甘え」という行為を理解しながら、自らは甘えて相手には甘えさせてあげることで良好な関係が築き上げられると、私は思います。それぞ、持ちつ持たれつの関係なのでは?
(ハウコレ編集部)

関連記事