2021.01.26

理解できない!彼氏との【ケンカの原因】って?

どれだけ仲が良くても、恋人とケンカをしてしまうことってありますよね。普段は我慢し いるけれど、一言がきっかけとなって爆発してしまったことがあるという女性もいるのではないでしょうか。

ケンカをする場合、どちらかが 100%悪いということはあまりありません。どちらも譲れないことがある場合がほとんどです。しかし中には、なんでそんなことでケンカを売ってくるの?というようなことがあります。そこで、女性が感じた納得できない彼氏とのケンカの原因について紹介します。
母性本能の強い女性は、彼氏が出来るとあれこれ尽くしてしまうことが多いです。そのため、世の中には尽くされ慣れているという男性が存在します。そんな男性が彼氏になった場合、彼氏に尽くさないことで、不満が溜まってケンカを売ってくることがあります。

なんで俺に尽くしてくれないんだ!と怒りながら自分の意思を伝えてきます。手助けするのならともかく、尽くせという主張に納得できないと感じる女性は多く、なんでこんな意見を押し付けてくるんだと、辟易してしまうのです。
先に予定が入っていると、彼氏からデートに誘われても断ることがあります。デートを断られることに我慢ならずに、ケンカを売ってくる男性もいるのです。彼女の時間はすべて俺のものという、束縛しがちな男性に多い傾向があります。

彼氏とのデートもいいですが、友達と遊んだり家族と過ごす時間も大切です。彼女に用事があるのならば、彼氏も他の人と遊べばいいのにそうはしません。デートを断られるとキレたり不機嫌になってケンカに発展してしまうのです。
男性と全く話さずに生活することはできないにもかかわらず、他の男性と話すのを禁止してくる男性もいます。店員であったり、職場の上司であっても男性と話したと分かると怒ってきてケンカすることになります。

どう考えたって無理な要求をしてきて、それができないと怒ってケンカになるという負のループに陥ります。なんでこんなくだらないことでケンカしなくてはいけないんだと感じ、彼氏のことが嫌になってくることも多いです。
彼氏が借金を抱えていて、お金を貸すということもあるでしょう。偶然持ち合わせがなくて、その場のお会計の時に彼氏にお金を貸すという人もいます。この貸したお金を返してほしいと言ったときに、彼氏がごねてケンカになることがあります。

借りた側にも関わらず、返せないことに逆切れしてきたり、お金に細かいと罵ってくることがあるのです。人にお金を借りておいて何て言い草だと感じ、ケンカになります。自分に過失はないのにケンカをして嫌な思いをすることに、納得がいかなくなるのです。
彼氏から理不尽な要求をされた場合、嫌なものは嫌だと伝えましょう。
自分の意見だけを押し付けるのはいけませんが、無理して彼氏に合わせる必要もないのです。
(ハウコレ編集部)

関連記事