2021.01.26

女として見れない!【同棲している時】のNG行動って?

恋人として一緒に過ごしているうちに、どちらかの家にいることが多くなり半同棲状態というカップルもいますよね。どちらかの家にいつもいるのだから、家を引き払って同棲に踏み切ったというカップルもいるのではないでしょうか。

そんな同棲も、いざ一緒に暮らしてみると何か違うと感じることも会います。男性が彼女に対してがっかりしてしまうこともあるのです。そこで、同棲している彼氏から女に見れないと幻滅されてしまう行動について紹介します。同棲予定の人は、要チェックですよ。
ゲップやオナラは人前ですると下品なため、出先ではしないという人も多いでしょう。その代わり、誰もいない家だと遠慮なくしているという人もいるのではないでしょうか。その感覚で同棲している彼氏の前で、遠慮なくゲップやオナラをしています人がいます。

自分の家だから気が緩んでつい出ちゃうのは仕方ないですが、悪びれもせずにする姿に彼氏は幻滅してしまいます。そういたことが何回も続くと、彼女のことを女として見れなくなってしまいます。
下着姿を見せるのは、心を許した相手だけでしょう。そのため、下着姿というのは特別なものだと考えている男性が多いです。それなのに、同棲した彼女が下着姿で家の中でうろうろしていると、女らしさを感じなくなってしまいます。

自分の家では楽だから下着姿でうろうろしていたとしても、彼氏がいるのですからそれはやめておきましょう。情緒も何もないですし、ガサツな女性に見えてしまい、幻滅されてしまうでしょう。
同棲をすると家族のような感覚に陥ります。そのため、別々に暮らしていた時には遠慮していたようなことでも、ズケズケと物を言えるようになってきます。その言葉や態度を見て、幻滅されてしまうかもしれません。

今までだったら気になったことがあっても言い方を考えて伝えてくれていたことが、一緒に暮らすようになって吐き捨てるような言葉で言われたなんてこともあります。より近い存在になって遠慮がなくなった分、今までと違う女性に見えるなんてことになってしまう のです。
今までだったら彼氏と会わない時間にやっていたムダ毛の処理も、一緒に住むようになると彼氏の目を盗んで処理するのは難しくなります。そのため、堂々と彼氏の前でムダ毛処理を行ってしまう女性がいるのです。

顔の産毛や指毛などの部分出れば、目の前で処理していたとしても彼氏も女らしくないとは思わないでしょう。しかし、わき毛などの部分を目の前で処理されてしまうと、幻滅しますし、女を捨てているなと思われることになるでしょう。
同棲が長くなる時が緩んでしまうこともあるでしょう。しかし、油断していると彼氏に幻滅されてしまいます。
自分の家なので自由にするのも大事ですが、一緒に住んでいる人のことも考えて生活しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事