2021.01.26

女子力じゃない!【お母さんみたいな女性】の特徴って?

モテるために努力しいている女性は多いです。自分が努力しているという人もいれば、周りの友達が頑張っている姿を見たことがあるという人もいるでしょう。しかし、中には努力の方向がずれてしまっている人がいます。

頑張って努力した結果、女子力よりもお母さん力が上がってしまっているのです。そこで、お母さんみたいになってしまう女性の特徴について紹介します。女子力を上げている人は、要チェックですよ。
朝ご飯を食べていない人に対して、「きちんと食べないと体調悪くなっちゃうよ」なんて心配をしていませんか。こういった女性は、女性らしい気遣いができる女性というよりも、まるでお母さんだと思われてしまいます。

コンビニ弁当ばかり食べていると聞くと、心配になることもあるでしょう、しかし、あまりにも食事に関して口を出してしまうと、反抗期の子供のように反発心が沸き起こってきます。他人の食事にあまり口出ししない方がいいでしょう。
色んな人と仲良くなって笑顔でいることで、女子力を上げようとしている人がいます。にこにことしていると、周りに人が寄ってくるので確かにたくさんの人と出会うことができます。しかし、やり過ぎてしまうと誰とでも仲良くなれるお母さん的な存在になってしまいます。

いつもにこにこしているので、相談事などを持ち込まれやすくなります。相談対象になってしまい、友達どまりになることが多いのです。話が聞き上手であればあるほど、相談者がお母さんに相談しているような気持になってくるのです。
周りの人に良く思われたいと思い、なんでもかんでも口や手を出していると、おせっかいな人だと思われてしまいます。自分のやることにすべて口を挟んでくるおせっかいなお母さんみたいだと感じられることになります。

手や口を出すのはタイミングが肝心です。困っているからといってなんでも助けてあげればいいというものではありません。手を出さないでほしいと感じている人も多いのです。よく見られたいのであれば、タイミングを見極められるようになりましょう。
自立した女性を目指しているわけではないけれど、誰かに頼るのが苦手なためになんでも自分でこなせるようになってしまったという女性は多いです。自立している女性がモテると思って頑張った結果、何でも自分でこなせてしまうようになったという人もいますね。

こういった女性は、女性らしさが欠けてしまいお母さんみたいだと思われることがあります。自己解決能力が高いので、周りがトラブルに遭遇したときに的確なアドバイスをすることができます。そのため、頼れるお母さん的な立ち位置になってしまうのです。
モテたいのであれば、肝っ玉母さんのような行動は避けた方が良いでしょう。
頼りになりすぎて、恋愛対象から外れてしまうことが増えますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事