2021.01.26

やりすぎ注意!【うざいと思われるLINE】って?

忙しい彼氏がいる人や、好意を寄せている人が多忙なビジネスマンだという女性もいますよね。何とか連絡を取りたいけれど、電話だと気を使わせてしまうから LINE でやりとりしているという人もいるでしょう。

時間があるときに返信することのできる LINE は、とても便利です。しかし、LINEの使い方を間違ってしまうと、男性から嫌われてしまうかもしれません。そこで、忙しい男性からうざいと思われる LINE について紹介します。なかなか返事が返ってこないという女性は必見ですよ。
LINE をしたいけれど、なんて送ればいいか分からないからスタンプを送って相手の出方を伺うという女性がいます。忙しい男性にしてみると、この行動とてもうざく感じます。何がしたいの?と苛立つこともあるでしょう。

忙しい中で、意味の分からない連絡が届くと、自分の時間を邪魔された気分になります。意図が見えないスタンプのみ送るという行動は、忙しい男性にとって邪魔以外の何物でもありません。せめて一言自分の言葉を伝えるようにしましょう。
忙しい彼に写真を送って、無理やり感想を求めるようなことをしていませんか?こういった行為は、男性からはうざいと思われてしまいます。どっちの服の方が似合う?などの意見を聞くようなものならいいですが、ペットの写真を送り付けるなどは論外です。

男性は女子が良く送ってくる自分の日記のような LINE を嫌います。なんて返答していいか分からない上に、感想まで求められると煩わしくて仕方ありません。忙しいことを分かっているのだから、送るのはいいけれど感想は求めないでほしと感じるのです。
男性から返事が来たのが嬉しくて、すぐに返信をしてしまっている人も注意しましょう。待ち構えていたかのようにすぐに返事をする人がいますが、男性にしてみると。うざく感じることが多いです。

返事がすぐに帰ってくると、やっと返事をしたのに返さなければいけない連絡が増えてしまいます。タスクがひとつ終わったと思ったら、すぐにタスクが追加されているようなものです。すぐに返事ができる状態でも、多少時間を空けてから返事する方が好印象ですよ。
昨日送った LINE の返事が来ていないと言って、催促するような LINE はやめましょう。催促メールが見た瞬間に、うざい女性だと思われてしまいます。いくら返事が欲しいからといって、催促するのは失礼です。

急ぎの要件ならば仕方ないですが、ただの雑談であればいつ返事をするかは彼の自由です。「昨日の LINE 見てくれた?」なんて言われると、返事をする気持ちが一気になくなります。LINE のやりとりをしたくても、催促することはやめておきましょう。
あなたは時間があるので LINE をしたいと思うかもしれませんが、彼は忙しいのでそんな余裕はないのです。
相手の立場に立って LINE をすることで、結果的に返事が返ってきやすくなりますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事