2021.01.26

好きな人と女性の姿に【嫉妬しちゃう】…気持ちを抑える方法って?

付き合っているわけじゃないのに、片思いの彼が女性と仲良くしているのを見て嫉妬してしまうこともありますよね。嫉妬するような関係じゃなくても、嫉妬心が出てきて抑えられないのは仕方ありません。

しかし、嫉妬していると気持ちがモヤモヤしてしまい、気分がよくありません。そこで、嫉妬してしまう気持ちを抑える方法について紹介します。嫉妬してどうしようもないという女性は必見ですよ。
嫉妬してしまうのは、自分に自信がないからです。自分に自信を持つことで、嫉妬心から解放されましょう。彼と仲良くしている女性と自分を比較して、女性に負けてしまっていると嫉妬してしまいます。彼女に勝てる武器を作るのです。

もし、自分の体型に不満があるのであれば、ダイエットをしましょう。自分の理想の体型になることで、自分に自信が出てきます。そうすると、彼が女性と仲良くしていても、その女性に劣等感を抱くことなく過ごすことができるようになりますよ。自分のコンプレックスを克服しましょう。
一人で嫉妬心と向き合っていると、負のループにハマってしまい、どんどん辛くなっていきます。そこで、嫉妬してしまうという気持ちを友達に聞いてもらいましょう。誰かに聞いてもらうことで、気持ちが楽になります。

誰でも嫉妬することはあります。友達から有意義なアドバイスをもらえるかもしれません。嫉妬したときにどうしたかなど、実体験をきくことで、嫉妬するのは自分だけではないという安心感を得ることもできますよ。
嫉妬している時は、無意識にストレスが溜まってしまいます。もやもやした嫉妬心を消すために、楽しいことをしましょう。趣味があるのならば、趣味に没頭する時間を作るといいです。好きなことをしていると、余計なことを考えずにすみます。

歌が好きなのであれば、カラオケがおすすめです。大きな声を出すことにより、ストレスが発散され気分が晴れやかになります。また、運動が好きなのであれば、アスレチックにでかけて体を動かすと、心も体もリフレッシュできますよ。
なぜ嫉妬してしまうのか、嫉妬してどう思うのかなどを紙に書き出してみましょう。頭の中でだけ考えていても、ぐるぐると同じことを考えてしまいます。紙に書き出すことで、なんで嫉妬するのかが、目に見て分かるようになります。

嫉妬する原因が、自分の自信のなさからきているものならば、自分磨きをすればよいです。彼と仲良くなれない焦りからならば、仲良くなる方法を探してみるといいです。紙に書くことで嫉妬心の原因をさぐり、対処法を見つけましょう。
嫉妬心は彼のことを好きだという証拠です。それだけ彼のことがすきだから、嫉妬するのです。

嫉妬することを悪いことだと捉えずに、これだけ好きな人とどうにか付き合おうという起爆剤にして下さい。
(ハウコレ編集部)

関連記事