2021.01.27

いつも男性から好かれない…【可愛げのない】女性の特徴って?

男性から可愛げがないと思われて、フラれてしまったことはありませんか?可愛げのない女性は総じて愛嬌のない女性が多いです。男は度胸女は愛嬌という言葉があるくらい、女性にとって愛嬌は大切なものになります。

愛嬌がないために、男性から見向きもされないこともあるでしょう。恋愛面において、愛嬌がないというのはマイナスの効果があるのです。そこで、どんな女性が愛嬌のない女性なのか、その特徴について紹介します。自分に愛嬌がないかもしれないと感じる女性は、参考にしてみて下さい。
男性との会話の時に適当に返事をすると、可愛げがないと思われてしまいます。みん名から好かれている可愛げのある女性は、どんな話にも興味をもって耳を傾けます。話をきちんと聞いている姿を見て、いい子だと感じる人が多いです。

その反面、話を適当に聞いていて相槌すらも適当に打っている女性は、おこがましい印象を与えます。適当に返事をしていいと思われていることに嫌な思いをする人もいます。どんな相手であろうと、話をきちんと聞いて会話をするようにしましょう。
自分に悪いことがあっても、謝ることができない女性は可愛げがないと思われます。自分の非を認めて素直に謝れる人は、ミスをしてしまっても可愛げがあるので許されることが多いです。しかし、謝れない人は誰からもかばってもらえません。

謝らないということは自分の非を認めないということです。頑固さ故に謝れないのか、自分が悪いと思っていないなど様々な理由がありますが、どんな理由があろうとも可愛げがないことに違いはありません。自分に非がある場合、きちんと謝罪しましょう。
人の話を聞かずに、自分の話ばかりしている女性も可愛げがないと思われます。誰かの言葉を遮ってまで自分の話をする姿を見て、自己中心的な女性だと思われることがあります。自分の話だけじゃなく、周りの話を聞きましょう。

可愛げがある女性は、総じて聞き役に徹することが多いです。話を聞いてくれるということは、それだけで価値のあることなのです。自分ばかりではなく、周囲との調和も考えて会話するよう心掛けて下さい。
自分一人で何でも解決してしまって、誰に対しても甘えない女性は可愛げがないと思われてしまいます。誰かに頼るとその人の負担になるからと、何とか自分で頑張っているという人も中にはいますが、甘えることイコール可愛げのある行為なのです。

甘えるということは自分を頼りにしてくれているということです。そのため、自分が何とかしてあげなくてはいけないという気持ちが男性に芽生えます。守ってあげたい、助けてあげたいと感じさせることが男女間には必要なのです。
どれだけ中身のいい人でも、可愛げがないせいでひねくれていると勘違いされることがあります。

可愛げを持っておいた方が男女間では有利に働くので、何とか自分の物にしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事