2021.01.27

話し上手で聞き上手!誰でも【会話が上手くなれる】方法って?

恋愛において聞き上手の女性はモテると言われています。実際に聞き上手の女性は、男性からの人気が高いです。しかし、聞き上手と同じくらい話し上手な女性も男性から人気があるということを知っていますか?

話し上手な女性は喋っていると楽しいです。そのため、とても魅力的な女性に見えるのです。そこで、誰でも話し上手になれる方法について紹介します。口下手だから話し上手になりたい、男性と仲良くなるために話し上手になりたいという女性は必見ですよ。
話し上手になるためには、相手の興味のある話題を話しましょう。どんなに楽しい話であっても、相手がその話題に興味がなければ、聞いている方はつまらない思いをしてしまいます。好きでもないアーティストの話を延々とされても、だんだん聞いているのが疲れてくるようなものです。

聞き上手な女性であれば、どんな話題でも楽しそうに聞いてくれるでしょう。しかし、目指しているのは話し上手です。話し上手になるためには、相手の持ち物や話した時の食いつきから、興味のありそうな話題を選んで会話するようにしましょう。
会話のネタがなくなった時にどうするか、事前に考えておくのも話し上手になる第一歩です。相手がどんな話にも興味を示さずに、持ちネタが尽きてしまうこともあるでしょう。 そうなった時にどうしたらいいのか困ってしまいます。

ネタがなくなった時には、相手が話しはずめるのを待つ。インターネットのトップニュースに出てきた話題を話す。などと事前に決めておくことで、無駄にあたふたして変な話題を提供してしまうことがなくなりますよ。
話し上手な人は、聞く側の立場に立って言葉を選びます。難しい言葉が苦手な人に。四字熟語やことわざを使った話をしても、言いたいことの半分も伝わりません。相手の立場や知識に合わせて説明することが大切です。

もし、これは知らないかもしれないと言いうような内容であれば、分かりやすい例え話をするなどしましょう。相手に分かりやすく伝えることができれば、それだけで楽しい時間を過ごすことができますよ。
話し上手な人は、聞く人の聞き心地の良いスピードで話すようにしています。頭の回転が速い人の前でゆっくり喋ってしまうと、相手にはそれだけでストレスを感じます。ハキハキした人の前とゆったりした人の前では、話すスピードを変えましょう。

速度に気を付けること以外にも、会話に抑揚をつけましょう。一定の音程で話していると臨場感が伝わりにくいです。こういったことがあって、次はこんな感じでといったように、場面に応じて声のトーンを変えるといいでしょう。
誰かの話を聞くときは聞き上手になり、自分発信で話すときは話し上手になれたら敵はいません。

どちらも自分のものにして、この人と喋りたいと思われる人を目指してください。
(ハウコレ編集部)

関連記事