2021.01.22

彼ともっと一緒にいたい♡【同棲のきっかけ】の作り方って?

彼のことが好きで、もっと長く一緒にいたい、ゆくゆくは結婚したいなど、「離れたくないな…」という気持ちを持っていませんか?

今すぐの結婚は無理だとしても、せめて同棲はしたいなと感じることもあるでしょう。同棲カップルになるのが夢だと思うこともありますよね。しかし、同棲するためにもきっかけが必要です。

そこで今回は、彼と同棲するためのきっかけ作りについて紹介します。
結婚の話や将来の話をしてみましょう。「このまま付き合って結婚したいって思ってるよ…」などのように結婚をチラつかせてください。その後、「でもすぐには無理だって分かってるから同棲からスタートできたらいいな!」と可愛く言いましょう。

あまりにも結婚の話が強すぎると彼は引いてしまう可能性があります。ただ、先に結婚の意志を伝えることで、その後に出てくる同棲がハードルが低く感じられるのも事実ですよね。

「じゃあ同棲しようか!」と考えてくれる彼もいるでしょう。また、彼も結婚を考えている場合は、同棲してみようと前向きに思ってくれるはずです。
お互いが一人暮らし同士で、いつもお互いの家を行き来している場合は「金銭的に同棲のほうがよくない?」と提案してみてください。

金銭面の負担については、男性はシビアなところがあります。現実を見て得する方を選びたいとも思っているため、「それいい考えだね!」と思ってくれる可能性もあるでしょう。

実際に同棲したら今よりもどれぐらい金銭的に得するのかを計算しておき伝えるとより早く同棲できるかもしれません。
彼が一人暮らし、あなたが実家の場合、少しずつ彼の家に住みこむようにするのも同棲のきっかけになります。おそらく、彼の家は一人暮らし用なので狭いですよね。

「二人では狭いから引っ越す?」「もう少し広いところに引っ越して改めて同棲をスタートさせようか?」と提案してみると彼が乗ってくれる可能性もあるでしょう。

あなたが家にいることが当たり前の状況を少しずつ作っていくと、いつの間にか同棲という形が出来上がることもありますよ。
彼のために料理を作る、家事などをこまめにしてあげるなどのように尽くしてみましょう。家庭的な一面に「この人と住めたらいいかも…」と思ってくれるようになります。

彼のほうから「一緒に暮らさない?」と提案してくれることでしょう。ただ、同棲してからお手伝いさんみたいにならないように、役割分担は意識して尽くしてくださいね。

料理上手からはなかなか離れられないため、料理の腕はしっかり上げておくことをおすすめします。
同棲のきっかけを自分から作り、大好きな彼と同棲しましょう。そして、近いうちに結婚までいけたらいいですよね!同棲をゴールにするのではなく結婚を目標にした同棲にするといいでしょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事