2021.01.22

【恋愛の悩み】を一人で抱えると彼氏ができない?その理由は?

恋愛したという事実も、恋愛に悩んでしまったときも、誰にも相談せずに自分だけで抱えてしまうことがありませんか?

「相談しても答えはでないのでは?」「相談したらなんか相手に悪い気がする…」などのように感じて、誰にも言えずにいつも自分で解決しようとしているのかもしれないですね。

しかし、恋愛の悩みは一人で抱えるほどにうまくいかないこともあります。なぜ、一人で悩むと彼氏ができにくくなるのかについて紹介しますね。
一人で悩んでいると、何に対して悩んでいるのかが分かったとしても、どこに問題点があるのか分からないことがあります。そのため、悩みが解決せずにずっと問題を抱えたままになるのです。

自分の問題点は自分で解決しないと恋愛相手からは恋愛対象として見てもらえない可能性がありますよね。人に悩みを相談するだけで「ここをこうしたら?」というアドバイスをもらうことができます。

そのアドバイスを聞き入れて問題点が解決したら彼氏ができる可能性も広がるでしょう。一人では分からないことが多いのに一人で抱えてしまっても仕方がないですよね。
恋愛の悩みを一人で抱えるタイプの人は、おそらく人を頼るのが苦手です。男性は女性には頼ってほしいと思うところがあるため、強気なあなたを見ていると彼女にしたいと思わないかもしれないですね。

また、人を頼れないということは人に弱みを見せることができないということでもあります。頼れないところは変えていかないと恋愛にも響いてしまうでしょう。

なぜなら、素直になれないということだからです。彼氏彼女の間には素直さが必要ですね。頼れないタイプの人は、可愛げがないと思われて相手にされなくなってしまいます。
人に悩みを相談しないことで、相手のことを客観視できなくなります。恋愛すると、相手のことは良いところばかり見えて悪いところが見えなくなりますよね。全てがかっこよくて全てが好きだと思ってしまうでしょう。

しかし、相手は本当はどんな人なのか分からない部分が当然あります。あなたが過大評価している部分も他人なら客観的に見て客観的に判断することができるでしょう。

人に相談するということは、冷静に恋愛をするためにも必要なのです。客観視できずに自分の思いばかりぶつけてしまうと、彼氏はできにくいですよね。
一人で抱え込む恋愛をしていると、恋愛で落ち込んだときにも一人で沈んでしまいますよね。どんどんネガティブになっていき、時には恋愛相手のことを恨みたくなることもあるでしょう。

しかし、誰かに相談できると前向きな気持ちが持ててまた恋愛を頑張れるようになります。きっとあなたの好きな人は、ポジティブな雰囲気の人を好きになるのではないでしょうか。

落ち込んでネガティブになったあなたに魅力を感じない人のほうが多いため、相談せずに一人で抱えると彼氏ができにくくなるのです。
誰にでも恋愛相談をすればいいというものではありません。自分の気持ちを勝手にバラされたりするのは嫌ですよね。そのため、恋愛相談できる人を見つけて、その人だけで相談するようにしましょう!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事