2021.01.22

好きな人に嫌われてしまう?そんなLINEの内容とは?

好きな人といい感じにLINEが続いていたのに、急に返事がなくなった、相手が冷たくなった、未読スルーをされるようになったことがありませんか?

LINEを読み返してみると、好きな人に嫌われる内容を送ってしまっている可能性がありますね。自分ではそんなつもりはないかもしれませんが、好きな人が引いたのかもしれません。

今回は、好きな人に嫌われてしまう内容のLINEについて紹介します。
「今日のお昼ご飯はうどんです!」「今日の空はとても綺麗です!」などのように無意味な報告LINEをしていませんか?好きな人からすると「だから何かな?」「どう返事していいの?」と思うようなものです。

最初のうちは「空綺麗だね…」と返していたとしても、毎日のようにそういうLINEが届くと、どうしていいか分からなくなるのです。また、無意味な報告LINEがだんだんと面倒にもなってくるでしょう。

「言わなくていいLINEならしなくていい…」と感じて、あなたと距離をあけるようになるのです。
相手が何かを言ったときに、「えーそういうの無理…」「私は違うと思う!」などのように否定するLINEを送っていませんか?会って言葉で言うならまだ思いやりを込めることができますが、LINEは受け取る側の気持ちが優先されますよね。

否定された内容のLINEがくると、相手は「ムカつく。もう関わらなくていい。」と思う可能性もあります。否定したくなったとしても、その場は上手に流す人のほうがモテるのです。

あなたも否定されると「何この人?」と思いませんか?同じように相手に思わせているかもしれないですよね。
相手が絵文字を送ってくれたり、スタンプを送ってくれたりと気遣いをしてくれているのに対して、あなたは絵文字もスタンプもなしの冷たいLINEを送っていませんか?

テンションがあまりにも違うと、相手は「こっちは頑張っているのに!」「テンションがあわないからもういいや…」と思ってしまう可能性があります。

テンションは意外と大事なので、相手のテンションに合わせてみてくださいね。冷たいと感じるLINEは嫌われる可能性が高いですよ。
男性がとても嫌がるのが長文LINEです。話したいことがたくさんあって、色んなことを書いているとつい長くなることもあるでしょう。また、質問だらけになることもあるはずです。

長文LINEは、もらったほうが「何を書いているか分からない」「結果どうしたい?」という感想をもってしまいがちになります。

毎回長文になると返事もしたくなくなるので嫌われる可能性があるでしょう。毎回長文は、自分のことだけ考えているようにも感じますよね。
好きな人とLINEができるって幸せなことです。嫌われるLINEはしないようにして、LINEでは自分のいいところをどんどんアピールしましょうね!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事