2021.01.22

彼に対して【友達のほうがよかった】と感じるポイントって?

彼のことが好きで交際をスタートした、彼の気持ちに感動して告白されたことをきっかけに交際をスタートしたなどのように、友達から付き合うこともありますよね。

しかし、いざ付き合ってみると「なんか違和感がある…」「彼とは友達のときのほうがよかった気がする…」と感じることがあるでしょう。

なぜ交際をして今から楽しいことがたくさんあるはずなのに友達のほうがよかったと思うのでしょうか。そのポイントについて紹介します。
彼と付き合ってみると、友達のときは分からなかった欠点が分かることもあります。欠点もあって当然なので受け入れられる分にはいいのですが、欠点がどんどん増えてきたらどうでしょうか。

「欠点しか見えない…」となると「友達のときはよかったのに…」と思ってしまいますよね。見なくていいところが見えてしまったから友達でよかったと感じるのです。

付き合ってみるとだらしない、男らしくない、面白くないとなると友達のほうが良い付き合いができそうですよね。
お互いに友達から彼氏彼女になったばかりのときは、緊張感があるものです。良い方向にその緊張感がいけばいいのですが、なぜかお互いに避けてしまって会話ができないこともあるでしょう。

「付き合ったら楽しくなると思ったのに…」「友達のときのほうが自然だった…」と思うと友達に戻りたいとか、付き合わなければよかったと感じるようになるでしょう。

そのうち、二人の関係がどんどんギクシャクしていくので、早めに対応しないと修復不可能になりますね。友達にも戻れなくなる可能性があるでしょう。
付き合ってから彼が冷たくなった、彼の態度が大きくなった、バカにされているように感じるなど友達としてのほうが優しくて素敵だったと感じるほどに付き合わなければよかったと思うこともあるでしょう。

付き合うことで、「この人は女性に対してこうなるんだ…」と感じる部分があると幻滅してしまいますよね。

変わるなら良い方向に変わってほしいものですが、悪い方向に変わっているので愛情が冷めてしまうのです。友情も冷める可能性がありますね。
彼と付き合っても自分ではなくいつも友達を優先にされることがあるでしょう。「友達のほうが大事にされている」「私も友達のときのほうが彼は親切にしてくれた」と思うと友達に戻りたくなりますよね。

「友達のほうが恋人よりも格上に感じる」「今は友達でいられる周りの人のほうが羨ましい…」という気持ちにさえなることがあるはずです。彼の中で恋人が大事じゃないなら、彼のことが好きでも友達のほうがマシですよね。

「せっかく両想いになれたと思ったのに辛い…」「付き合っているのが無駄に感じる…」とまで思うようになるので、付き合わないほうがよかったと思ってしまうのです。
友達から付き合いがスタートすると、友達のときの思い出も当然ありますね。気兼ねない雰囲気で上手くいくこともありますが、逆に友達のほうがよかったと思うこともあるものです。彼との関係を見直して今後に備えましょう!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事