溺愛される彼女

2021.01.27

愛されたい!【溺愛される彼女】になる方法って?

彼氏にただ愛されるだけではなく、溺愛されるようになったら彼氏のことをより信用できたり、安心して付き合えるようになったりしませんか?

しかし、「どんな事をしたら溺愛されるの?」「溺愛されている彼女ってどんな特徴がある?」と分からないことも多いですよね。
そこで今回は、彼氏に溺愛される彼女になる方法について紹介しますね!
彼氏に対しては常に素直でいましょう。彼氏が発した言葉に対して「でも…」「だって…」と言うよりも、「そうか!そうだね!」「うん分かった!」と言ったほうが可愛いと思いませんか?

男性は、どこかで「自分の言うことを聞いてくれるところが可愛い…」と思う節があります。その心理を利用してできるだけ素直な態度でいるようにしましょう。

自分の意見が言いたいときは「分かった!〇〇だと思ってたよ。」とさりげなく付け足しておくといいのです。
彼氏には「好きだよ。」と伝えていることでしょう。しかし、前に伝えたのはいつでしょうか。溺愛される彼女は自分の好きな気持ちを定期的に伝えています。

会ったときに「大好きな気持ちが会ったら増えたよ!」や、LINEで「今日も大好きだよ!」とちゃんと伝えています。

彼氏は自分が安心できる気持ちを持てる上に、彼女のことが愛しくなるでしょう。愛しさを引き出すと溺愛されるようになりますよ。
尽くせば尽くすほど愛されると思っていませんか?確かに、何も尽くさないよりは多少尽くしたほうが愛される可能性は高いですね。

しかし、溺愛されるためには彼氏にも尽くさせるのが大事です。彼氏が「してあげたい…」「彼女の喜ぶ姿が見たい…」と思う気持ちになってこそ溺愛している証拠になるからです。

そのためにも、尽くすのはある程度にして、尽くされる要素を持つ彼女になりましょうね。
彼氏の友達や彼氏の家族など、彼氏がいないところでも彼氏をたくさん褒めましょう。あなたが褒めていたことを友達や家族が彼氏に伝えてくれることがあります。

彼氏は「そんな風に思ってくれていたんだ…」などのように感じるため、あなたのことを愛しくて仕方がない人と思って気持ちがより高ぶるでしょう。

あなたに大事にされていることを知るので、彼氏も溺愛してくれるようになりますよ。彼氏の前で褒めるのはもちろんのこと、いないところでもしっかりと褒めておきましょうね。
彼氏に溺愛されているカップルは、長続きしやすかったり信頼関係を築きやすかったりします。溺愛される彼女になることを目指して、いつまでもラブラブなカップルでいましょうね!
(ハウコレ編集部)

関連記事