2021.01.20

「会えない時間が寂しい...」遠距離恋愛でも作れる「幸せな時間」とは

 
進学や留学、転勤など、遠距離になる可能性は誰にでもあります。
遠距離は会えない時間をポジティブに過ごすことが大切です。
今回は遠距離恋愛でも大丈夫!幸せな時間を作るコツをご紹介します。
 
遠距離になると会える頻度はどうしても減少してしまいます。
そのため電話やLINEなどでこまめに連絡を取ることが大切。
ただしお互い仕事で忙しいときもあるので、離れて寂しいからといって「毎日朝昼晩に近況報告をする!」といったような厳しいルールを作るのは避けた方がいいでしょう。
また「好き」や「会いたい」といった言葉もたまには伝えましょう。
毎回言っていると「重いな……。」と思われてしまいますが、言わなくなってしまうと「俺がいなくても寂しくないのだろうか。」と彼を不安にさせます。
たまには写真や動画なども送ってみると、寂しいときに見返すことができ幸せな気持ちになれます。
 
デートをしたときでもいいですし、電話でもLINEでも、遠距離恋愛中は次回の予定を立てることが大切です。
また会える日まで頑張ろうとお互いの活力になります。
 
次回のデートが決まったら、会えない時間をただ寂しいと過ごすのではなく、彼のために自分磨きをしましょう。
デートにぴったりのファッションやメイクを研究したり、スキンケアに力を入れたり、体型維持のために運動するのもいいですよね。
男性は自分のために一生懸命に頑張っていることを知るとうれしいものです。
 
会えない時間が寂しいからといって、彼に連絡を取りすぎたり、早く会いたいとわがままばかりいったりするのはNG。
依存していると思われ、彼の負担になってしまいます。
一人の時間も楽しめるようになりましょう。
習い事を始めてみるなど趣味を見つけると、寂しい気持ちが薄れ、彼とも新しい話題ができるのでいい刺激になります。
 
遠距離はデメリットが大きいように感じますが、頻繁に会えない分、彼との時間を大切にします。
幸せな時間を増やす工夫をしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事