2021.01.31

振られて悲しい…その悲しさを良い経験に変える方法って?

振られた悲しみをいつまでもいつまでも引きずっていませんか?もう自分でもいい加減に思い出にしたいと思っているのに、辛くて心に残っている状態になっているのではないでしょうか。

振られた悲しさは、自分次第で良い経験に変えることができます。しかし、あなたがその悲しみにすがってしまって、今でも悲しさが充満している可能性もありますよ。

今回は、振られて悲しくて辛いけど、もう立ち直りたいという人に向けて立ち直る方法について紹介しますね。
まずは時間を利用しましょう。振られた後にすぐ「明るくしよう!」と頑張る必要はありません。ただ、既に時間が経過しているのに悲しいままなら時間の使い方を変えたほうがいいですね。

例えば、暇な時間に振られたことを考えるのをやめる、振られた理由を知りたいと相手を追いかけるのをやめるなどです。

恋愛とは全く違うことに時間を使ってみてください。意外と立ち直ることができ、「あれもいい思い出だな。」と思えるようになりますよ!
振られることって素敵なことだと思いませんか?なぜなら、好きな人に自分の気持ちを伝えられたからです。相手の返事はイエスかノーのどちらかです。

今回はノーだっただけで、次に恋愛したときはどっちになるか分かりません。ただ、振られたことの悲しさや振られた事実を経験したというのはあなたにとってプラスになりますね。

「この経験は悪くなかった!」と自分にいい聞かせてください。きっとそう思うことで苦しい思い出が綺麗な思い出に変わるようになるでしょう。
恋愛さえもできない人がいるというのを知っていますか?「人を好きになれない」「好きが分からない」という人は良くいますよね。

そんな中であなたは人を好きになれたし、好きという意味を知ることもできたでしょう。それはとっても幸せなことです。自分が恋愛できたことを嬉しいと感じてください。

そう感じることで、結果が振られたとなっていても、何も問題ないですよね。いつか大事にしてくれる人と結ばれることのほうが大切ですよ!
振られて悲しいときは、「あの人じゃないと私の悲しみは救えない!」「他の人なんて絶対に無理!」と思うこともあるでしょう。しかし、そんなことはありません。

あなたを救う人は他にもいますし、あの人よりも素敵な人に出会う可能性だってたくさんあります。早めに新しい恋愛をして、今持っている傷を早めに埋めたほうがいいでしょう。

新しい恋愛はしようと思ったらいつでもできるものです。目線を変えて素敵な恋愛をしましょう。新しい恋愛ができたら、振られたことを良い経験に必ずできますよ!
一度でも振られたら、振られたという事実は変わりません。とても悲しいことではありますが、よく考えたらそこまで悩むことでもないですね。悲しみのままにせずに次のステップに使ってください!(ハウコレ編集部)

関連記事