2021.01.23

私の気持ちを伝えたい!「告白を成功させる」とっておきのLINEとは?

今はいろいろと事情があってLINEで告白する人も増えていますよね。
LINEは直接会って話せない分、ちょっとしたコツが必要になってきます。
そこで今回は、彼に大好きな気持ちが伝わるとっておきの告白LINEについて教えちゃいます!
まずはこの言葉がなければ何も始まりませんよね。
ストレートに言うのは恥ずかしいからと、どんなにロマンティックでふんわりとしたメッセージを送っても、男性にはちゃんと伝わっていないこともあります。
相手に誠意を見せる意味でも、お付き合いしたいという言葉はぜひ送りましょう。
LINEを交換して間もないのに、いきなり「好きです!付き合ってください!」と言われても何だか勢いで告白しているみたいであまり気持ちが伝わってきませんよね。
彼とある程度LINEでやり取りして、お互い人物像が何となくわかってくるまでは、告白にはまだ早いようです。
それなりに打ち解けてきたかも…と感じたら、チャンスですよ!
なぜ付き合いたいのか、その理由を伝えることも大事です。
これもまわりくどい言い方をする必要はありません。
多くの場合、「あなたが好きでもっと一緒に居たい」「彼女になりたい」
という理由かと思われますので、その気持ちをそのまま言いましょう。
誰が聞いてもわかる告白は多くの男性をキュン…とさせるはずです。
LINEは顔が見えないので、相手の感情がわかりにくいですし、やはり直接会って告白するよりも難易度は高いと言えるでしょう。
LINE上でどれだけ真剣さを出せるかがカギになってきます。
いつも絵文字やスタンプを多用している人は、控えめにするか、使わないくらいでもよいでしょう。
また告白の前に「よかったら」「可能であれば」といった一言が添えてあると、奥ゆかしさが感じられて、男性にとっても好印象です。



まずは彼との信頼関係と作ってから、LINE告白に挑むのが吉のようですね。
気になる男性がいる人は参考にしてみてくださいね!

(ハウコレ編集部)

関連記事