2021.01.24

こりゃ居心地いいわ♡皆に好かれる「会話術上達方法」とは?

皆さんの中にも、会話が苦手という方って結構いると思います。
日本人というのは、同調圧力に弱いですし、自分をアピールするのも個性を出すのも苦手な傾向にあるので、会話が得意だ!という方の方が珍しいぐらい。

ただ、会話というのは人と関わる以上避けられないものです。
そこで今回は、会話が苦手だという方に向けて、会話術を上達させる方法についてご紹介していきたいと思います。
会話というのは、何も話すことが上手である必要はないんですよ。
相手の話を引き立てるため、あえて聞き手に回ることも、お互い心地よく会話するためには必要になります。

話すのがどうしても苦手という方は、相手の話を聞く側に回ってみるといいかもしれませんね!
会議など笑顔が一切ないような場で話すのって、正直堅苦しくて居心地が悪いですよね。
逆に、笑顔でいられて雰囲気が緩い感じだと気持ちも楽だと思います。

そう、笑顔というのはその場の空気を和ませる効果があるんです!
雰囲気がいいと話していても居心地もいいですし、自然な会話ができるので、笑顔を意識することはかなり大切なことなんです。
皆さんもそうだと思いますが、褒められて嫌な気分になる人ってあんまりいないと思うんですよ。
明らかにお世辞だったり、言わせてる感があったりすると話は別ですが、褒められると人はその相手を好む傾向があるんです。

相手ももっと喜ばせたい場合は、より具体的に相手の一面を褒めてあげると、相手もあなたに好感を持ってくれるはず!
適度なリアクションは、相手に自分がちゃんと話を聞いているということを伝えるのに必要不可欠!
リアクションがないと、ちゃんと聞いてくれているか不安に思いますし、何より話していてもただ居心地が悪いだけ。

ですので、相手に心地よさを感じさせるには、適度なリアクションを意識することが必要になってきます。
また、リアクションを取っていても、相手に伝わらなければ意味がないので、少し大袈裟にリアクションをとってみてください!


会話が苦手という方って、おそらく大半が話すことが苦手だという方だと思うんですよね。
ただ、会話というのは話し上手でなければならないというわけではありません。

相手の話を受け止める姿勢こそが何よりも重要なことなんです。

(ハウコレ編集部)

関連記事