2021.02.05

コレで悩み解消!「既婚者からのアピール」をかわす4つの方法って?

社会人になると今まで経験したことの内容な恋愛の場面に遭遇することが増えてきます。その中のひとつが、既婚者からのアピールです。結婚しているにもかかわらず、奥さん以外の女性を口説こうとアピールしてくる男性は多いです。

職場の上司や無碍に扱えない男性の場合、なぁなぁの態度で過ごしてしまうと、勘違いされてしまうこともあります。そこで、既婚者からのアピールを躱す方法について紹介します。既婚者から鬱陶しいアピールを受けている女性は、参考にしてみて下さい。
自分に恋人がいる場合、既婚者からのアピールを受けているときでも受けていないときでも、恋人の話を振りましょう。プレゼントを渡したいけれど、どんなものを貰ったら喜んでくれるかなど、会話のすべてを彼氏に絡めてみましょう。

楽しそうに彼氏の話題を出すことで、あわよくばあなたどうにかなろうと考えていた既婚者も、自分の入る隙間はないと気付くでしょう。これ以上踏み込んでアピールしても意味がないと感じ、既婚者が身を引くことになります。
自分に恋人がいない場合は、既婚者の家族の話を根掘り葉掘り聞きましょう。家族の存在を思い出させることで、家族のいる身でありながらいかに格好の悪いことをしているのか、思い出させるのです。

話を聞いているときに、奥さんのことに関しては過剰に褒めましょう。「毎日お弁当を作ってくれるなんてすばらしい奥さんですね」といった感じで奥さんを持ち上げるのです。他人から奥さんのことを褒められると、既婚者も気分良くなって奥さんを大事にするでしょう。
既婚者からの煩わしいアピールは、すべて忙しいから無理です、で乗り切りましょう。今度ご飯食べに行こうと言われても、プライベートが忙しいので今は無理ですと言ってしまえばしつこく誘われることもないでしょう。

それでもしつこく日にちを決めようとしてくるのであれば、空いている日ができたらこちらから連絡しますと言って話を終わらせましょう。空いている日がなかったからという理由でずっと放置しておけばいいのです。
アピールしてくる既婚者は、何かにつけて二人で食事に行きたがります。そこで、誘われるたびに他の人も誘う提案をしましょう。「〇〇さんもその思い背に興味を持っていました」 などといって、別の人も巻き込んでしまうのです。

そうすることで、いざご飯に行くことになっても既婚者と二人きりにならずに済みます。また、あなたと二人だけで行きたい場合は誰かを誘うことで諦めてくれる可能性が高くなります。同僚や友達に協力してもらうといいでしょう。
あまりにもアピールがひどくなってくると、パワハラセクハラになってしまう可能性があります。

最初に断ることができるのならば、無理だと断ってしまいましょう。あまりにもしつこいようであれば、はっきり無理だと伝えるのもいいですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事