2021.02.02

ラブラブだったのに…彼に【冷められてしまった】理由って?

ラブラブだと思っていた彼氏からいきなり冷たくされたり、いきなり別れを告げられたりして悲しい気持ちになったことがありませんか?

「うまくいっていると思っていたのに!」「私だけラブラブと思っていたの?」と悔しさも出てきますよね。また、「どうして?いつから冷めてたの?」という気持ちにもなるでしょう。

そこで今回は、ラブラブだと思っていたのに突然冷められてしまった理由について紹介しますね!
彼氏との会話で彼氏に指摘されたことに対して何かと言い訳をしていませんでしたか?「でも〇〇…」「だって〇〇…」のように言い訳が多いと彼氏も参ってしまいます。

また、言い訳が多い人のことは信用ができなくなり、もちろん、尊敬もできなくなるものですよね。そのため、彼氏は愛情が冷めてしまったのでしょう。

あなたにとっては突然冷められたと感じているかもしれませんが、彼氏にとっては蓄積したものがあった可能性もありますよ。
食事のマナーが悪い、他人に対する態度が悪い、彼氏に対する態度が悪いなどのように、悪い部分が目立つようになったからこそ、冷められた可能性もあります。

あなたは、「これが私!」「私は何も間違っていない!」と主張したくなるでしょうが、主張するとより相手の気持ちが離れてしまうのでやめましょう。

態度が悪かったり、マナーが悪かったりすると、誰にもあなたのことを紹介できません。そんなところにも彼氏は悩んでいたのかもしれないですよ。
彼氏にデートの後送ってもらっても感謝をしない、何かをおごってもらっても感謝をしないなどのように、何をしても感謝をしないあなたを見ていると彼氏は冷めてしまうでしょう。

「当たり前と思ってる?」「勘違いしていない?」と思われ、感謝の言葉が出ないあなたに対して不信感を抱くようになってしまうのです。

好きになり始めたころは気付かなかったためラブラブでいられたとしても、ある程度付き合っていくと違和感があって嫌になったのかもしれないですね。
いつも彼氏と連絡していないと落ち着かなくてしつこく連絡したり、彼氏が忙しいのにしつこく話しかけたりなどのように、何かとしつこくするのも危険です。

あまりにしつこいと、彼氏は嫌になって「相手にしていられない」と思うでしょう。また、「もっと精神的に大人な人と付き合いたい…」と思う可能性もありますね。

しつこさは性格の可能性もあるでしょう。だからこそ、彼氏は耐えられずに冷めてしまったのかもしれないですよ。
ラブラブな時というのは、安心したり彼氏に必要以上に甘えてしまったりもするものです。しかし、ラブラブだからといって気を抜いてはいけません。いつまでもラブラブでいたいなら彼氏を大事にしてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事