2021.02.03

これを考えてたら【片思い中】!!片思い中に考えちゃうことって?


片思いをしているときの自分の気持ちというのは、情緒不安定になることが多いと思いませんか?
いきなりやる気が出たと思ったら急に落ち込んだり、かと思ったら開き直ったり…。

片思い中には、頭の中ではとても忙しく色んなことが駆け回っていきますよね。
ついつい考えてしまうことも多くなるでしょう。

今回は、片思い中に多々考えてしまうことについて紹介しますね!
片思いをしていると、相手のことを調べたり、相手の行動を見たりと頭の中も目にうつるものも相手のことばかりになってしまいますよね。

そんな中で、なぜか「もしかしてあの人も私のことが好き?」「実は両想いなんじゃないの?」と思うこともあるでしょう。
根拠がなくても、そう思ってしまうのです。

ちょっと舞い上がってしまいそうになりますが完全な妄想でもありますよね。
ただ、相手も好きなのでは?と思うことが楽しかったりもするのです。
片思いの相手と話す機会があったり、遊ぶ機会があったりすると絶好のチャンスです。
しかし、片思いをしていることが分かっているはずなのに「好きとはバレたくない…」「まだ隠しておこう…」と気持ちを閉ざしてしまうこともあるでしょう。

片思い中というのは、客観的に見ると大きなチャンスと思えることでも、本人からすると苦しい試練になることもあるのです。
そのため、気持ちを隠したくなるのでしょう。

片思いをしていると、気持ちがバレたほうが楽と思うときもありますが、大半が隠しておきたいと思うときのほうが多くなりますよね。
片思い中は気持ちが下がることも多く、「もしかして一生片思いのままかもしれない…」「私のこの恋愛は報われることがないかもしれない…」と思うこともあるでしょう。

特に片思い中に「今日は全く話すことができなかった…」「目があったのに逸らされた気がする…」などのようにショックなことが起きると落ち込んでしまいますよね。

ちょっとしたことでハイになるなら、ちょっとしたことでローにもなるので「一生このままかも…」という気持ちにもなりがちなのです。
片思い中の人と自分の友達が話していると、「もしかして私のことを話しているのでは?」とソワソワした気持ちになることもあるでしょう。

もしくは、友達に対して「私のいいところをいっぱいアピールしてきて!」と頼みたくなるような気持ちになることもあるはずです。

実際は全く関係ない話をしていたとしても、「何を話しているのかな?」と気になり「私のことでは?」という答えを導いてしまうのですね。
片思い中というのは、頭も心もとても忙しいものです。片思いをしているのは自分ですが、相手の気持ちが気になり、様々なことを考えてしまいますよね。できるだけ前向きに考えて良い時間を過ごしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事