2021.02.03

ダメ男製造機?いつも同じような【ダメ男】を捕まえてしまう理由とは?

ダメ男を一度捕まえてしまうと、「二度と捕まえない!」「私はダメ男を見る目を養うことができた!」と思ってしまいませんか?

しかし、次に付き合うのもダメ男で、しかも前と同じようなタイプの男だったということもあるでしょう。周りにもダメ男が好きと思われてしまう始末になることもあるはずです。

なぜ自分では気を付けようと思っているのに、いつも同じようなダメ男を捕まえてしまうのでしょうか?
もしかしたら、あなたの家庭環境が関係しているかもしれません。例えば、お母さんが苦労していてお父さんがダメ男であるなどです。

苦労しているお母さんを見ているとお父さんのことが嫌になってお父さんみたいな人は自分は絶対に選ばないと強く思っていたはずです。しかし、お母さんの背中を見てきたことから気付いたらお父さんみたいなダメ男を選んでしまうのです。

自分の恋愛は自分のことではありますが、意外と家庭環境が関係してくることもありますよ。
ダメ男を一度ならずも何度も捕まえてしまい、しかも同じようなダメ男を捕まえてしまうというのは、結局自分自身が全く成長できていない証拠でもあるでしょう。

ダメ男と別れたときは「ダメ男はもう無理…」と思い次はまともな人と付き合いたいという気持ちで溢れているのに、相手ばかりのダメなところに注目して自分のダメなところは見ていないのです。

そのため、成長できていない自分がまた恋愛をすると同じようなダメ男を選んでしまうということですね。
付き合っているときにはダメ男と気付かない、周りにダメ男だと言われているのに自分ではとてもいい人だと思っているなどのように別れてからでないとダメ男と気付いていないパターンもあります。

付き合っているときは、相手のいいところばかり見てしまったり、ダメなところがあってもいいところで帳消しにしたりと何かとプラスに持っていこうとしていたことでしょう。

そのため、自分の中では結果論としてダメ男だったと思うくらいで、気付くのが遅すぎるのです。早く気付かないとまた同じような人を好きになるでしょう。
普段、仕事や友達関係などではとてもしっかりしているのに、恋愛だけがダメな人もいます。このタイプは、周りが「〇〇ちゃんはしっかりしているから!」と信頼しているため恋愛でも口出しをしてこないでしょう。

そのせいか、自分でも自分は大丈夫だと思い、ダメな恋愛を繰り返してしまうのです。恋愛ではまるっきりダメだと気付いた友達に助言を貰ったとしてもあまり聞き入れることがありません。

意外と、恋愛以外がしっかりしている人は恋愛で依存するタイプでもあるので注意したほうがいいでしょう。
ダメ男を捕まえるかどうかは本当に自分次第です。今までみたいな恋愛をしないためにも、真逆の人を見てみるなどして自分なりに対策を考えたほうがいいでしょう!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事